頑張って練習し、心臓バクバク

頑張って練習してます。

クロールのターンがスムーズにできるよう練習です。

普段クロールは50mずつしか泳がないのに、100mで練習。

ターン後の息継ぎが辛く、ヘロヘロなのを改善したくて練習。

行く前にネット検索すると、私と同じようにターン後が苦しい人も。

仕入れた情報を、試しながら練習。

やっぱり下手くそなので、100m泳ぐと心臓がバクバクし呼吸も上がってしまいます。

少し休みながら練習。

何本か泳ぐ内の1本だけ、水流に乗ってターンできた時は苦しくありませんでした。

普段は、目一杯水の抵抗を受けるターンをしていた様です。

諦めずに練習すれば、そのうちターンが楽になると信じて頑張ろうと思います。

練習の後半には、5mラインから壁に向かって何度かターンの練習。

地道にやります。

そうそう、先日カーラジオで聞いたのが

何も運動しなければ、1つ年をとるごとに20歳の時に比べて、1年で1%の筋肉が落ちるそうです。

1%と言われても、解りにくいですが、

20歳から70歳まで運動しなければ、50年で50%筋肉が落ちるという事だそうです。

また、

70歳の健康な人が、手術などで3週間ベッドで寝たきりの生活を送ると100歳の筋肉になるのだそうです。

100歳では、歩くだけでも厳しいですね。

ラジオの肝心な部分を聞き逃したのですが、

これは、1週間で10歳筋肉が落ちるという事だったかと??

確かに私も以前、3週間寝たきりで起き上がることすらできなかった時には、

手術後、立つだけでもフラフラ。

支えてもらってトイレに、用を足すのも見守りです。

歩くのも、手を貸してもらいながらでした。

今思うと、この時は90代の筋肉だったのでしょう。

病院のリハビリは、筋肉を元に戻すために必要だったのですね。

運動することで筋肉の老化を防げるので、頑張ろうと思います。

寝たきりになるのを防いで、少しでも長く自分で自分の事ができる様に。

水泳も頑張る p(^_^)q

少しでも上達したい目標があるから頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA