曇り空から青空に!

老いて身体が多少不自由でも、楽しまなくちゃ人生は一度きり。最後は笑顔でありがとうと終われるように

ペンキ塗りに挑戦したけど、ひどい仕上がりに

ペンキ塗りは、した事あるか無いかすら不明です。

ニスは塗った事ありますけどね

挑戦したのは、気になってる古いタッパウェアの保存容器。

上の画像の上段左端の色が、気になります。

左から二番目の容器は見えない箇所に移動したので、余計に気になります。

大掛かりな事はしたく無い、

ペンキ塗りの前に両面テープで、残っていたレース模様の食器棚シートを貼っても見たのですが、、、、

形が四角柱じゃ無く、上が若干大きく下にいくほど狭まっている。

そのせいか、伸びない素材は下に下がってくるし、両面テープは剥がれるしで、諦めました。

次に、初めてのリメイクシートに挑戦。

100均には欲しい柄が無くて却下し

ホームセンターで、見つけたシートを苦戦しながら張りました。

アサヒペンのメイクアップシート、粘着シート(45cm×2m)を使いました。

四角柱じゃ無いので、1枚をぐるりと巻くことが出来ず、1面ずつ貼り下の方は重なってます。

まあ、気にしないことにして。

でもね、棚に置くと

私の目線より高いので、下から見上げる部分の色が気になります。

で、気になる箇所だけにペンキを塗る事に

養生テープで、養生して(これで完璧??)

上下を逆さに置いているので、塗るのは一番下に見える肌色の部分。

密着を良くするプライマーをハケで塗り、乾いてから

スプレーのペンキ。

ハケ、スプレーペンキ、プライマーはダイソーで購入)

塗料が乾き、養生を剥がす段階で

何も気にせず剥がせるところから剥がしていたら、塗料も一緒に剥がれてしまった

下の色が浮いて見えたので何度もスプレーした為、厚くなりすぎたのでしょう。

最後に手を抜いた為、ボロボロに・・・・・

そのまま棚に置くと、無残!!!

全ての面がこんな状態では無いので、

とりあえず、ボロボロ面は見えない方向に回して蓋を取り付け。

とりあえず、完成!!

蓋の開け閉めは大丈夫かもしれませんが、取り外して洗うときにはボロボロ剥がれる事でしょう。

中は、一度袋を開けた物を再保管していて、しょっ中洗う容器では無いので、とりあえずは良しとしました。

最悪、シートはまだたっぷり残っているので、次はシートを貼る前に塗装(厚く塗らない)

その後シートを貼る手順で、再チャレンジも有りです。

私が出来るのはこの程度、いい加減です。

今回の作業でリメイクシートの他にダイソーで3点購入したので、ニトリなら新しい容器が購入できたかも知れません。

これで、良かったのか悪かったのか・・・・

勉強にはなりましたので、勉強代という事で。

納得!!