人の心は脆い

父の葬儀後、私の心の中も色々ありました。

案外、人の心は脆いです。

小さな事を気にするかと思えば、いい加減なところもある私。

ちょっと、言い過ぎた部分もあり反省しました。

それ以降は、人に気を遣いすぎて心がとても疲れました。

心のバランスがうまく取れなくて、鬱の入り口かと思えるところに立ったかもしれません。

一旦そうなると、物事を悪い方にばかり考えてしまう。

そして、眠れない。

心臓がドキドキする。

そんな日がありました。

続くようなら、心療内科を受診しようと思いました。

翌朝は、父の写真に「ごめんね」と言って、

写真を裏返しに伏せ、一日をスタート。

それまで数日間、部屋の掃除をする気になれなかったのですが、写真を裏返してから、

少し動けるようになりました。

花に触れると気が休まりますが、長時間はできない。

そして、その時の天気は小雨で涼しい。

植物も雨で潤い、人間も一休み。

暑い日が続いた後の小雨で涼しい日が好き。

毎日は嫌だけれど、休養できる日はゆっくりと休む。

そんな感じで、乗り越えました。

多分まだ、心の波は上下しそうな気がします。

それはそれとして、それなりに乗り越えられたら良いと思う事にします。

そして、掃除も出来なかった家の中を少しづつ片付け中です。

今日は

梅雨前で、湿度も低いのでタンスや押入れ等を開けて空気を通しました。

ついでに、二階の廊下のワックス掛けも。

前回ワックス掛けで、歩けないほど膝が痛くなったので、

ダイソーの園芸用膝当てを使って、ワックス掛け。


(画像:ダイソーネットストアより)

クッション性があり、膝への当たりがソフトでいい。

しかし、今回私が使用したのは、

昔、購入していたものでゴムが柔らかくなり、すぐに位置がズレて使いにくかった。

ネット検索すると、他にも色々あるので高齢者は無理せず膝当てを使う方が良いと思いました。

膝当ては、園芸以外に掃除でも大活躍します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA