花束植えとダブルデッカー植え

花束植えって、知ってます?

私は初めて聞きました。


(趣味の園芸9月号より抜粋)

これまでは、普通に球根は芽が出る部分を上に向けて植えてました。

今回知ったのは、

上の画像の中の丸い円の中にあるように、球根を倒して芽の出る部分を内側に向け、放射線状に並べて植え付けるのだそうです。

こうすると花が中央に集まり、葉が外側に沿って花束のように咲きそろう。

狭い場所に植えるのには、ぴったりの植え方ですね。

是非、やってみたいです。

私は、球根の準備はしていますが、まだ植え付けていません。

何故なら

球根植え付けは「紅葉が見頃の時期から」の記事を読んだから。

来週からは、少し寒くなりそうですのでそろそろ植え込みに良さそうです。

他にも寄せ植えなど限られたスペースにに使える、重ね植え


(趣味の園芸9月号より抜粋)

上の図のように、小さな球根と、大きな球根を重ねて植えるのでダブルデッカー植えとも呼ばれる手法だそうです。

様々な知識を得ることは楽しいです。

そして、昨日の土のリサイクルに写っていた、園芸シート

今回初めて専用の物を購入したのですが、これ便利で良いです。

  • 四隅の角をスナップボタンで止めると、土がシートからはみ出ない。
  • ハンドル付きなので、土を袋に移したりする時に便利
  • 布地が撥水加工されていて、汚れ防止、防水で水洗いできる。

私が購入した物は、

サイズが75cm角と100cm角の2種類があり、ハンドル付きとハンドル無しが選べます。

私は100cm角と大きめサイズにしたので、テラコッタ鉢2個分の土を一気にふるいに掛けました。

ある程度の大きさがあれば、1枚のシートで古い土とふるいに掛けた土の両方を同時に置けます。

作業するには、大きい方が便利です。

使用後はサッと水洗いして干し、小さく畳んで収納できます。

専用シートじゃ無くても、レジャーシートなどでも何とかなるこの様な道具ですが、園芸専用を使うと作業効率がグッとあがります。

私が購入したのは、アマゾンの以下の商品です。

他の商品もリンクを貼っておきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA