一人暮らしの場合、チョットした外出時も戸締りって大変じゃないですか?

戸締りの時に面倒だな?と感じて数えながら締めてみると、今日開けていたのは19か所。

地方の一戸建て4LDKで決して大きな家ではありませんが、こんな時はマンションがいいなといつも感じます。

今日は外出日でしたので、朝から全ての窓を開けていたわけではありません。
一人暮らしですと、夏場は朝のゴミ出し時にも1階の吐き出し窓は全て締めてゴミステーションに出しに行きます。

そこからが改めて1日のスタートです。

2階は全ての窓を開けて1階に下りたら吐き出し窓以外を開けて、簡単に顔を洗うと1番にゴミ捨てに行き、それから吐き出し窓を開けます。

そうしないと、何度も窓の開け閉めをしなくてはいけないし、日差しも強くなりますので。

たかだか窓の開け閉めですが、面倒くさがり屋の私の夏の日課です。(と言ってもゴミ出しは毎日ではありませんが)

IT化が進んだ世の中ですから、窓もキー1個で全ての窓が簡単に開け閉め出来たらいいのにと思います。

以前娘と暮らしていた時には、仮に眠っていても人がいるという安心感で、玄関のカギを掛けるだけでゴミ捨てに行けました。
入浴時にも、誰もいないと特に吐き出し窓は開けっ放しでは不安です。

夏場は、2階の窓の一部を開けて外出していた事もありますが、物騒なことももちろんですが、夏は夕立も多く室内まで雨が吹き込みカーテンと床をびしょ濡れにした事があります。

そんな事もあって、誰もいない外出時には全ての窓を閉めます。
私には娘が一人いますが、病気で5年前から車椅子生活をしております。
その為、娘がいてくれる時は安心とはいえ、2階や出窓等の窓を閉める事が出来ませんので、娘の手が届く範囲の窓以外は全て閉めて外出していました。

私自身も手術後、胸から腰までのコルセットで固定していた時期には体の自由が利かずに、台所の出窓には手が届きにくく椅子に上がって開けるか「孫の手」を使用して引掛けて開けるなど大変でした。今後体が不自由にならないとも限らないですが、窓を開けられないとかそこまで考えて家を建ててないですよね。

そのような経験から、家の窓もやはりキー1個で電動で開け閉めできる事が理想です。
現在でもできるかもしれないけど、家の価格が高くなるんでしょうね。

あとから付けるとそれはそれで大変です。

車だって電動スライドドアを1個追加すると高いですものね。

無くても困らないけれど、体の不自由な人にとっては必要な物。
高齢者や病気で不自由になった人にしかわからない不自由さが、自分の家の中ですら沢山ありますし、外出すると外では沢山あります。

こんな事も、また少しずつ書きたいと思っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク