外壁一部公開と、リフォームできなかった箇所

我が家の外壁、綺麗になった一部を公開します。

友達からも、リフォーム後の写真を見たいと言われてましたので、秋晴れの下で記念撮影。

ちょうど玄関の上です。

工事中はこの樋がなくて、雨の日は角から滝のような水に困り果てました。

配色は、上がブラウン系で下がホワイト系。

最後の最後まで悩んだのが、

一般的には1階が濃い色で、2階を薄い色にするのでは?

しかし、最近はこんな風に2階が濃い色のお宅も見かけます。

2階を濃い色にしたい気持ちはあるものの、一時の流行かも知れないと思い悩みました。

しかし、最近では流行も有って無いような。

何でもありかな?と。

それでも、この配色は若い人に向いているんじゃ?

もう60代半ばで、これから下り坂を駆け下りるような年代。

住んでる人と、家の配色がマッチしない。

やっぱり落ち着いた、下が濃い色の方が!

と悩んで悩んで。

娘夫婦にイメージ画像を送って相談。

二人とも、即答で上が濃い色の方が良い。

じゃあ、そうする!と最後は自分で決めました。

良い天気が続き、毎日まだまだ暑く衣替えもまだ。

簡単に掃除してもらいましたが、窓まわりが汚れているので少しづつ掃除中。

隙間風が入る箇所も、直しようがなかったり、キッチン扉もしょっ中外れ防虫パッキンが破れてきたり。

床なんて、床鳴りが酷い。

昨夜はIHコンロの掃除で、体重移動ごとに

ギー、ギーとうるさいです。

床はとりあえず放置で

扉の修理は?交換?と調べ、参考になりそうなページ。

キッチンの扉交換で知りたい事例・費用・注意点を一挙解説!

なるほどねーー。

しかし意外と費用がかかります。

我が家の場合、見た目の問題じゃなくて、機能の劣化。

シートを貼るのでは解決せず、扉交換って高いし、排水管などの劣化が出てくる可能性もあるので、却下。

今は、応急処置か放置。

手立てを探し検索すると、防虫クッション。

こんなのでしょうかね?

よくわかりませんが。

楽天市場より画像お借りしましたので、画像にリンク貼っておきます。

他にも隙間風防止、クッションテープとか気になる商品が色々。

でも窓は、外壁塗装の時に交換すべきだったかも知れません。

予算がかなりオーバーしたので、却下したのですが・・・・・。

開け閉めがキツく、リビングの出窓は下がって来てるし、パッキンの劣化で隙間風が入る。

キッチンのシンク前の出窓は背が縮み手が届かず、小さな踏み台に上がって開け閉め。

この二つの窓は本当は、交換したかった。

LDKの床と年期の入ったシステムキッチンも。

できなかったのですよね・・・・、LDKは35年前のクラシカルなままです。

ウジウジ言っても仕方がないので、ここに書いてお終いにします。

読んでくださってありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA