知らなかったパセリは2年草、初めてのアナベル

パセリは、2年草なのですね。

これまで全く知りませんでした。

2年草とは、種まきした翌年になってから花が咲き、生育のサイクルが2年にわたるもので、2年たつと株が枯れてしまいます。

これまでは、1年でダメにしていたパセリですが、

このパセリは昨年、植えたもの。

2年目の株です。

そう言えば昨年は花が咲かなかったような・・・・・。

花芽は摘むようにしているのですが、気付かないうちにすぐ花芽が伸ます。

株自体も、元気がありません。

そんな訳で、パセリについてググり初めて2年草と知った訳です。

今まで、パセリが1年でダメになっていたのは、

多分ですが・・・・・

隣に青じその鉢を並べて植え、青じそに付く虫にパセリも食べられてました。

そんな訳で、2年目のパセリを口に入れる事ができたのは、今年が初めて。

肥料が月に1度必要だそうです。

株が疲れていたり、葉が黄色くなってきたら追肥を20日に1回の割合だとか。

植えたら、ほとんど放ったらかしでした。

夏を越せるか不明ですが、花芽を積んで肥料を与えてみます。

ほんの少し、緑色があると食卓の茶色いオカズも美味しそうですものね。

もちろん、私はパセリを食べますよ。

そして、今年初めて育てたアナベルです。

購入は昨年の11月、小さな小さな苗でした。

購入時は葉が付いていたのですが、葉が全部落ちて踏んづけそうになった事は何度も。

それが、大きな花が二輪も咲き、毎日観察してます。

グリーンだった蕾が白に変化。

これから秋にかけて、くすんだグリーンになるとか。

秋色のグリーンになったら、ドライフラワーとして楽しむ事ができるそう。

購入時は小さな苗でしたが、そんなにも長く楽しめるとは優秀ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA