20年経過のフッ素樹脂加工のフライパンって信じる?

我が家には、フッ素樹脂加工のフライパンで20年経過の物があります。

信じられます?

途中使っていない時期もあるものの、凄いですよね。

自分でも信じられません。

このフライパン、娘が一人暮らしをする時にスーパーで購入したフジマルのフライパンです。

アルミニウム合金で、内側はフッ素樹脂加工です。

その後私もIHで使っていましたが、アルミニウムをオールメタル側で使うので熱効率が悪い。

娘が料理する時は、軽くて使いやすいのでこのフジマルのフライパンをIHで使ってましたよ。

その後私一人になってからは、やっぱりIHで使うとフライパンがクルクル回って動くので使い難く、結局使わなくなりました。

使わないのに、綺麗だと捨てられず保管。

けれど、どんなフライパンを使ってもすぐに焦げ付く様になり、買い替えの繰り返し。

少し高いグリーンパンのフライパンを、2017年に20cmと26cmを購入したのですが、やっぱり4年程度。

私としては、使用期間が長い方でした。

よく使う26cmは、先に昨年捨てました。

20cmはまだ持ってるけれど、焦げ付くので使いにくく殆ど使ってません。

フライパンの記事は何回か書いています。

生きていくのに必要な道具

悩みながら途中買い替えも考えたのですが、捨てていないステンレスの1キロ越えの重いフライパンを使いこなせる様になり、今に至ってます。

根性でステンレスフライパンの使い方記事を探し、試すと使える様になりました。

お肉などは、ステンレスフライパンを熱々に熱して焼きます。

けれどやはり、焦げつかないフライパンを使いたい時もあり、古いフジマルの24cm深型フライパンを出して使っています。

これが余りにも丈夫で長持ちするので、どうしても記事にしたくて書いています。

娘が丁寧に使っていたからかも知れません。ステンレスのお鍋もピカピカに磨いていましたし。

とは言え、一人暮らしの部屋に新しく交換された洗面台は直ぐに水垢だらけでさほど綺麗ではなかったので、そこそこに使っていたとは思うのですが。

私もそこそこに使っています。

フジマルのフライパン、ガス火だったら最高だと思います。

軽くて使いやすい。

裏返すと

フジマル ファブリエとあります。

記事を書くにあたり、探すと

「フジマル ファブリエ2」としての販売を見つけました。

ヨドバシのこちらが同じかも?

このフライパンが使いやすくとても長持ちするので、IH用を探すのですが、

フジマルで検索すると、マイヤーフジマルと出てきます。

フジマルはもう無いの?

マイヤーフジマルも材質等は同じでしょうか?

近くのスーパーでは売ってないしで現物確認できず、わかりません。

エッグパンも良さそうで欲しいのですが、やっぱりガス用です。

表記は、マイヤー。

マイヤーがフジマルを引き継いだ??

オールメタル側なら使えなくは無いでしょうけれど、クルクル動いて使い難いので買えませんが、ガス火ならお勧めだと思います。

洗い方

頑固な汚れはの洗い方としては、無理に擦らず重曹と水を入れて煮立たせた後、熱いままゴム手袋をしてスポンジでこすると、簡単に汚れが落ちます。

その後は、お湯で流します。

熱いフライパンに冷たい水を入れる等の、急激な温度変化をしない様洗ってます。

簡単な汚れなら、使用後はお湯でさっと洗います。

重曹を使う時はフライパンが暖かい時は適度なお湯を入れて、冷めたフライパンなら水を入れて重曹で合ってる?

結果

20年の間で全く使用していない時期はありましたが、それでも実質15年以上はこんな使い方で使えているので、長く使える非常に優秀なフライパンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA