卒業

卒業しました。

ヘルニア手術をした病院の卒業です。

一応手術後3ヶ月を経過し、特に問題が無いので卒業だそうです。

病院が地域管轄の病院ではなく、隣の隣まで越境していましたので、地域の病院にもどらなければならなかったのです。

全く痛みがないわけではなく、まだ薬を飲み続けています。

少し減らして様子を見たのですが、ほんの少ししか減らせていません。

減らすと痛みが増すので、減らしたり増やしたりと様子見を続けている状態です。

他にも、朝起きた時に両方の下肢に違和感があって歩き難いなど問題もあります。

手も指先がこわばったような違和感、膝の上にも少し痛みなどなど、あげればキリがありません。

レントゲンではヘルニアの手術個所については、多少の痛みとは付き合っていく必要がありそうです。

とりあえず、必要な範囲では歩けるので、多くを望むのは無理がありそうです。

腰椎後方固定術を受けている私は、今後も痛みが増す可能性があります。

その場合、現在の固定を外し、下に固定を延長してやり直すしかないそうです。

痛みは軽減されても、今より日常生活が不自由になります。

私の場合ですが、

  • 靴下を履きにくくなる。(その場合は、自助具などもあります)
  • トイレで拭く動作が難しくなる(ウォシュレット頼み?)
  • 足の爪を自分で切りにくくなる(自助具を探す?)
  • 足先を洗える?

現時点で何とかなっている程度ですので、今より難しくなるのは想像できます。

今の家に住み続ける事も、ますます難しくなりそうです。

娘からは65歳を過ぎてからの手術ならば、介護保険を使ってヘルパーさんに助けてもらう事ができそう。

病院の送迎車でリハビリを受けることもできそう。

不自由になっても、齢によって利用できるサービスがあるかもしれません。

悪い方ばかり考えずに、できる限り良い方に考える事も大切ですが、焦らずにすむよう選択肢を考えておこうと思います。

1ヶ月前から始めた、簡単背骨若返り法のおへそ引っ込め体操も、お通じがスムーズになったりと私には効果抜群なのですが、背中の神経は大丈夫なのか気になって、確認しました。

お通じがスムーズ(スムーズすぎる程)になった

医師からは、無理をしなければ大丈夫と。

おへそ側はともかく、背中はあまり反らさないようにやろうと思います。

それでは背骨若返り効果は不明ですが、お腹の筋肉には効果があります。

また運動・重い物を持つなどこれまでと同じで、過激なことは避ける。

これも、自覚していますしやりたくてもできません。

ヨガも軽いヨガならと言われても、やりたいけれどポーズによっては全く無理なので諦めています。

再手術にならないよう、現状維持をできるだけ長く続けられることが目標です。

カルシウムを摂る。筋肉をつける。適度な運動を続ける。

簡単なようで、難しい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA