ボディメンテナンスを受けてきた

パーソナル理学療法士さんによる、ボディメンテナンスを受けてきました。

体の気になる歪み調整と、痛みの原因を理学療法士さん目線でできる調整をしてもらいました。

久しぶりだったので、とても気持ちよく楽になれました。

原因は筋肉不足と、何らかの腰回りの神経が傷ついている部分によるものらしい。

そこで、手術した病院指導の続けている運動を伝えて、今の私に必要なトレーニングを教えてもらいました。

おへそ引っ込め体操は続けても大丈夫とのことでした。

手術した病院の医師の許可と、パーソナル理学療法士さんが私ができる姿勢を見て、私がやっているやり方は大丈夫と言ってもらったので安心して続けられます。

病院指導の壁に手をついてのスクワットは止めて、ベッドや椅子等から立ち上がる方法のスクワットに変更。

追加でチューブを膝周りに巻いてトレーニング。

購入したのは、ホームセンターで

私の体の痛みとのバランスで、ベッドに仰向けに寝て膝を立てて使用する予定だったのですが、意外と強力で、その姿勢では太腿側にズルズルとずり落ちます。

仕方ないので、

ベッドサイドに腰掛けて、もう少し開いて閉じてを繰り返します。

他には太腿の上側、やや内寄りの筋肉を鍛えるために、ベッド上に斜め方向に寝転がり片足をベッドサイドに垂らす。

寝転がる方向を変えて両足。

これで垂らした足の鍛えたい箇所にちょうど良い刺激が伝わります。

ところが、我が家のベッドが低くて足が、床に着いてしまいます。

高い箇所じゃないと無理みたい。

娘が使っていた介護ベッドが高さ調整ができるので、ここでやります。

足は膝から太腿周りを鍛えるこの3つを取り入れることになりました。

チューブはアマゾンで見つけたこちらの方が使いやすいかも?

前回のプールで、日曜日に行ったので混み合っていて、クールダウンをすると他の人に迷惑をかけそうだったので、歩行コースで歩いたのです。

歩くことって、両手両足を使い案外腰をひねる感じで歩くので、私には良くなかったようです。

ゆっくり泳ぐぐらいで、ちょうど良いみたいです。

他にもカルシウム摂取について、衝撃的な話を聞いてきました。

これについては、また別に書きます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA