メタボよりも怖い!?フレイルって何?寝たきりに?

フレイルとは何でしょう?

私は初めて聞きました。

メタボよりも怖い!?
フレイルを防いで
一生、寝たきりにならない

これは雑誌ハルメク3月号の記事に以下の説明があり、とても気になりました。

人生100年時代。できるだけ要介護にならずに天寿を全うしたいものです。その秘訣は、要介護一歩手前の「フレイル(虚弱)」の予防であることが、高齢者2000人を対象にした東京大学の調査で明らかになりました。
50〜60代から、プレフレイル、フレイルを防ぎましょう。

以下のように、フレイルとは健康と要介護の中間の状態。日本では少なくとも250万人が当てはまると言われています。

加齢とともに、健康だった体が→プレフレイル(前虚弱)→フレイル(虚弱)→身体機能障害(要介護)→天寿

衰えは心も体も!!

そして、「お口の衰え」がフレイルを加速させます。

要介護の入り口はオーラルフレイル

つまり、寝たきりや要介護にならないために意識したいのは、口腔機能の低下、これがオーラルフレイルです。

真っ先に老化の兆候が現れる場所だとか。

私、心当たりがあります。

最近、良くむせます。

一度むせると、しばらく咳き込むのが辛い。

普通に飲み込めば大丈夫なのですが、なぜか急いで薬を飲んだとか、食事の時に汁物を慌てて飲み込んだ時にむせます。急ぐ必要は無いのですが、せっかちなのか・・・・食べたいものを早く食べたくて汁物の飲み込みを急いだとかです。たまに急いでいて、わずかな食べこぼしをしたり。

これはオーラルフレイルです。

「お口の衰え」から「寝たきり」に至るまで

第1段階

口のことへの興味の低下

  • 歯が抜けてもすぐには歯医者へ行かない
  • 口がにおうと言われても気にしない
  • 食べ物を噛みにくいことがあるがそのまま放置

第2段階

オーラルフレイル

  • 滑舌低下
  • 食べこぼし、わずかなむせ
  • 噛めない食品の増加

第3段階

身体的なフレイルが顕著に

  • 噛む力が弱くなる
  • 下が力強く動かない
  • 食べる量が明らかに減る

第4段階

要介護状態

  • 嚥下(えんげ)障害、咀嚼(そしゃく)機能低下
  • 運動・栄養障害
  • 寝たきり

私は、第2段階の2つ目のみが該当です、このままではいけないとの注意信号ですね。

注意点

60歳を過ぎたら、肥満より注意すべきは「新型栄養失調」

低栄養からサルコペニア(筋肉減少症)への悪循環。

食欲・食事量が低下。

セルフケア

フレイルの進行を食い止める3つの法則

  1. パタカラ体操で、オーラルフレイルを防ぐ
  2. 毎日タンパク質を約70gとって、低栄養+筋肉量アップ
  3. 一人で食べるよりワイワイと。人・社会とつながろう

※パタカラ体操はリンクを貼っておきましたが、ご自分でわかりやすい資料をお探しください。

※タンパク質70gは、タンパク質の食品を70g摂ることではありません。例えば、鶏胸肉100gのタンパク質は21.3g エネルギー145kclです。(「日本食品標準成分表2015年版」による)
1日に必要なたんぱく質(g)=体重(kg)×1.2〜1.5g

つまり肉・魚であれば、1日300g程度を食べる必要があります。

まとめ

運動、栄養、社会参加がフレイル&サルコペニアを防ぐ

 

私の場合ですが、今回調べて整形外科の持病をコントロールして、悪化させないことが大切とわかりました。

今まさにこれです。

持病の治療がうまくいかず、行動が制限されたりさまざまな症状が現れると、体を動かしたがらなくなったり、身体機能が低下してしまうこともあります。負担にならないような持病コントロールの方法を教えてもらうなど、医師や薬剤師とうまく連携して、現在の状態を維持・継続しましょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回は、ブロ友さんに教えてもらって、ハルメク3月号からの記事でした。

読みたかったのは、特集記事「年金生活こそ楽しく賢くお金を浮かす」です。

ほぼ実施していることや、わかっているけれど出来ないこと。少しづつですが、改めないといけないと思いました。

人それぞれ気になる視点は違いますが、雑誌「ハルメク」はシニアの暮らしに直結した雑誌で気になる記事が盛りだくさん。

しかし定期購読なのです。

買わなくても図書館利用で読めるのですが、いつも予約でいっぱい。

前回は貸し出し中で予約者は一人(私)2ヶ月待っても順番が回って来ず、借りた人が、忘れているか返す気がなさそうと判断して、予約キャンセル。

メルカリで探すと、ありました。

一度読んで出品している人が多い。

これを利用して、購入しました。

毎号ではなくたまに購入する300円。それも自分が不用品を売却した金額を利用しての購入です。

こんな節約でもいいかなと。

これをまたメルカリ出品もありですが、手数料送料を考えると私は面倒でやりたく無い派です。

面倒と几帳面が同居しているので、パッキングを丁寧に綺麗にしたい。けれど100円以下の収益では面倒。

何しろ郵便局・コンビニが私の足の徒歩では行けない。ポスト投函で追跡番号のある発送方法もあるのですが、何故か私の住んでいる地域からは、異常に日数がかかります。購入者の立場になって考えると、このポスト投函の方法は使いたくありません。

普通の定形外発送は昔と違って逆に送料が高く追跡番号もなく、トラブルが心配。

したがって、車を出してまで発送するのは、100円以下の収益では辞めました。

結局面倒なだけです。

メルカリの購入は、気を使うことも無いので小額のものをたまに利用しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です