テーピング代わりのサポーターで痛みが楽になった

アマゾンで足の横アーチにアプローチする、サポーターを購入しました。

その名も「さわやか足楽サポーター」です。

2足組みで、1,100円。

口コミを読むと、朝起きた時に足裏に痛みがあったのが効果があったと読みましたので、私も試すことにしました。

これまで私が購入したのは、5本指ソックスを2足。

これを履くと、足指で地面を踏みしめて歩くことができるので、気に入っています。

ただ高価なので2足しか購入できていません。

洗っては履いていますが、就寝時までは履いていません。

追加購入も考えていましたが、お手頃なサポーターも試すことにして早速購入。

夜履いて寝て、朝起きると!!

不思議なことに、朝起きた時の足裏が痛くない。

これまでは、朝起きてトイレに行くのに歩くのが怖くて。特に階段は手すりを持ちながらしか歩けません。

1階のトイレから、2階へ戻る時にはもう痛みはほとんどありません。

足には様々なトラブルを抱えているので、もう諦め状態。

ところが、このサポーターをはめて寝、朝起きたときには痛みを感じなかったのです。

このサポーターはフリーサイズなので、足が小さい私はさほどサポート効果を感じません。

足指の間隔も、5本指ソックスほど外反母趾に効果があるとも感じません。

「横アーチを意識」としか書いてありませんものね。

翌日はこのサポーターの上から、少しゆったり目の靴下を履いて外出したのですが、夕方には足が浮腫んでいるのか、しっかりサポート効果を感じます。

横アーチが崩れた足(開張足)にはテーピングが効果があることは知ってました。

自分でテーピングを試したこともあります。

自分ではどの程度の強さで巻けば良いか分からず、立つとキツくて痛い。

結局、テーピングについて教えてもらったことも無く難しいので、諦めました。

そんな経験済みでしたので、1,100円なら試してみたくて、即買ったわけです。

若い頃より足幅が広がったと感じる足は、おそらく横アーチが崩れているので、酷くならないうちに対策をした方が良いと思います。

今日は、足の横アーチ崩れの対策についてでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA