プールでの筋肉と、日常生活での筋肉

緊急事態宣言以来、休館中だったプール。

久し振りに行ってきました。

6週間、もっとかな?

泳いでいなかったので、身体がきつい。

多少は家で筋トレしていましたし、最近では庭仕事もしているので体力低下は心配していませんでした。

ところが泳いでみると、かなりの体力低下。

ビート板で泳ぐと、太ももが辛くてキックが打てない。

その後、ゆっくり泳ぐも手足がバランバラン。

そして何より、二の腕の筋肉が辛い。

背筋も、胸筋もキツイ。

水泳は、陸上での日常生活で使わない筋肉を使う様です。

解ってはいたけど、久々に泳ぐと本当に辛い。

そして背泳ぎのターンで、なぜか鼻に水が入る。

ターン後の顔角度の問題で、帰る頃には解決できました。

こんな時、思うのは同じ。

私の体は筋肉でカバーする必要があるので、何歳になっても水泳を続けたい。

私にとっての、筋肉強化に最適な運動は他にありません。

あと2回程度で元の感覚を取り戻せるとは思うけれど、休む度に体力低下。

上達する以前に、プールを休んだりプールが休みになったり。

同じ所を行ったり来たり。

体力を付けるのが、最大の目的なので、頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA