大きなシェアバッグ

大きいです。

袋が、大きい!!

ドアの前に置くと、こんなにも大きいです。

これは無印の袋。

シェアバッグと言います。

大きな物を購入した時に、150円で購入できます。

軽くてかさばる物を入れるのに便利です。

店頭に持って行くと、お金は返金してもらえます。

家に置いてても、大きすぎて普段使う事は無いので、店頭に持参し返金してもらいました。

その後

無印で店内をウロウロし、プラスチック製品が紙に変わっている商品をいくつか見かけました。

例えば、シャンプー類などの大きなボトルタイプは、紙の牛乳パックタイプになってました。

パック入りの日本酒にも見えました。

洗顔フォーム類も、もっとかさ張らないペラペラのビニールっぽいチューブタイプに。

チープにも見えますが、中が見えて最後まで絞り出して使えそうでした。

これから、世の中の商品はこの様に変わって行くのでしょう。

脱プラスチックの進化に驚いた1日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA