今回の無印良品週間は、お掃除道具と化粧品が目的で行ってきました。

結局購入したものは。

左から

掃除用品システム・フローリングモップ用モップ/ドライを2枚

マイクロファイバーミニハンディモップ伸縮タイプ

ブルターニュの海藻 ボディミルク 200ml

計3種類です。

どれも初めての購入です。

掃除用品システムは以前から持っているのですが、ドライモップは初めてです。

以前は無かったのですが、使い捨てのシートタイプから変更してみようと購入しました。

従来使用していたシートタイプもシートを取り付ける部分の穴が破れて大きくなり、すぐにシートが外れるようになったので、本体を買い換えるつもりでした。

しかし、無印の掃除用品システムのフローリングモップもポールも持っているのでモップだけ交換すれば使えますので、興味がありました。

実際に見てみると、細かいマイクロファイバーが埃を取ってくれそうですし、洗えばまた使えます。

使い捨てではありません。

(私のは以前のタイプで本体の上の部分が平らですが、最近のものは上がこんもりとしていました)

これまでは本体にドライシートをつけて使用したり、水拭き用のモップをつけて使用していました。

ドライシートの方は、市販のシートでは少し窮屈でこれも外れやすいのが難点。それに市販のドライシート用のシステムの方が軽くて小回りが効きます。

無印のは少し大きくて、重い。

理由はね。

モップをつける部分が2柔構造になっていて、モップを付けるときには底の部分を外し、マジックテープでくっ付けて使うシステムです。

早速フローリング用モップを試しました。

ドライシートでは拭きにくい部分、溝や盛り上がっている箇所。狭い箇所。

階段の狭い複雑な部分はどうでしょう?

いい感じでスポッと入りました。

以前はダスキンのモップを使用していた時期もあるのですが、この階段には幅木が貼ってないので、薬剤のついたモップで拭くと、壁紙が黒くなっていました。

このモップなら汚れて汚くなれば洗えばいいと、替え用も含めて2枚購入しました。

でも・・・・・ここは

流石に無理でした。

何しろ本体の部分が四角ですから、入りません。

ここは小さいモップか布の雑巾で拭きましょう。

ハンディモップと、ボディミルクはまだ試していませんが、店頭で見て触って購入したので大丈夫だと思います。

今回の無印良品週間は今日が最終日ですが、ネットですと6月26日(火)午前10時までです。

購入金額や商品によっては配送料がかかりますが、ネット注文店舗受け取りにすれば配送料は無料です。

ネット注文が指定時間までなら店舗受け取りは、その後でも大丈夫です。
(引き取り期限はあります)

今回の無印良品週間を逃しても、年に数回行われますので上手に利用するといいですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ


スポンサーリンク