病院通いが日常の年齢になってしまいました。

昨日の記事にも書きましたが、次々と病院にかかっています。

体全体が弱くなり、少しのことであちらこちらに不調が現れます。

困ったことだけれど仕方ありませんね。

逆らっても、どうにもなりません。

素直に受け入れて、必要なら検査を受けるとか、早めの治療で大事に至らないように心がけるしかありません。

これまでは、今ほど病院をあちこち掛け持ちのことはありませんでした。

元来不器用な性格ですから、通院も急ぐ必要の無いものはとりあえず一つ一つこなしていこうと思っていました。

ところがそれでは間に合わなくなってしまいました。

スケジュール帳を見ながら、病院予約を入れますが、突然病院へ行った方が良い場合も出てきます。

こんな具合で最近は何かと忙しい私です。

手術後の手がもう少し、しっかり治らないとプールに行けないので、時間があるときは歩いています。

距離は、とりあえず2キロです。

できるだけ早歩きで歩きますので、2キロ歩くと体がポカポカです。

1キロでは、全くあたたまらないので最低2キロ。

順を追って3キロ、4キロと増やして行きたいのですが、無理は禁物。自分の体力と相談しながらです。

体力と筋肉をつける事が重要なので、できる範囲で運動してます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ


スポンサーリンク