昨日はブログに穴を開けてしまいました。

倒れてはいません、元気(?)です。
気力のある日は外出予定がなくても、誰にも会わなくてもメイクしてます。

服装も前日夜に、翌日着る服を決めておきます。
朝は迷っていると寒いし、何となくだといつもと同じ服に手を通すことになります。
満遍なく手持ちの服に手を通すと決めたから。
頑張って着ていますが、そろそろendにしないと引き出しから出した服を掛けるハンガーが不足してきました。

体調は相変わらずですが、パソコンの前に座ることも躊躇するとブログが書けなくなりました。

そして、昨日今日といろいろ考えてました。

このまま今の家、一戸建てで一人暮らしすることへの不安が増しています。
病院や買い物に近い、便利な場所に住む方が良い。

現在の場所は1キロ強歩かないと、コンビニもスーパーもありません。
整形外科も遠くです。

もっと元気な時は、車の運転ができなくなったら、行きはバス。
帰りはタクシーで買い物へ。
生協などの宅配を頼んでも良いと思っていました。
それができなくなったら、自分で出歩くのは無理。
ヘルパーさんに入ってもらって、要支援か要介護の生活と覚悟していました。

年齢は漠然とですが、70歳か75歳まではできるのでは?と。

ところが、次々と発生するヘルニア。
そして右足裏が痛くて500mも歩けません。

近い将来、腰椎の固定範囲も広がると、要支援の生活になるかと、、、。

一人で、一戸建てを管理しながら暮らすなんて無理。

まだ思考能力のある間早いうちに住まいのこと、そしてどう暮らすか?
便利な場所への引っ越しも、考える方が良さそうです。

公営でバリアフリー設備の整った、高齢者向け住宅へ引っ越そうかとも思います。
しかし、公営は申し込み時に持ち家があるとダメ。
売却予定で申し込み。
条件成就期限までに持ち家の引き渡し確認ができればOK、とか。

家を賃貸に出すのはダメだそうです。

短期間で売ろうとすれば、とても安い値段。

早めに売却すれば、自分は賃貸に住み、いつ入れるかわからない賃貸の家賃を払い続けることに。

その他方法を模索していました。

良い案が浮かびません。

長いこと時間をかけて、悩む猶予はないかもしれません。

悶々としていたので、今日は午後から近所の友人に電話して色々な話を聞いてもらいました。

お互いにそれぞれ、環境が違うので同じ答えには行き着きませんが、近所なので住まいや生活への不安などなど思うことは同じ。
お互いの話を聞いて、さらに考えます。

私の今の考えは歳をとり、体が不自由になる前に便利な場所へ引っ越す。
もう十分不自由なので、早々に。
駅近で買い物、病院へ近い。
これが第一優先です。

友達には高齢者用の施設と言われましたけど、まだ嫌!と言ってしまいました。

施設でも綺麗で便利な所へ入る予算はありません、不便な場所で外出もままならないところでは、ますますボケてしまいます。
現在のやる気を落とさず、見守りと、できない事を助けてもらう。
そんな所があれば良いのですが。
もちろん、お金の問題もあるので、難しい。

どーうしよう、、、、。

まだまだ漠然とですが。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ


スポンサーリンク