化粧品の捨て時と断捨離

化粧品の捨て時が気になって調べました。

化粧品には製造年月日や使用期限の書いてない物が多いですが、ある程度寿命があると思い、ググってみました。

すると、「基本的に化粧品の使用期限は、未開封の物で約3年」が目安だそうです。

オーガニックコスメなどは1〜2ヶ月の物もあるそうです。

保存方法も影響しますね。

また、分離や変色などが見られたら、期限内でも処分。→この場合、流石に私も処分します。

そして、開封後はアイテムによって3ヶ月から1年以内に使い切るのが基本だとか。

私の場合ですが、基礎化粧品以外は中々無くなりませんので、いったい何年使っているのか?

開封後に1年以内なんて、無理です。

アイシャドウや頬紅・口紅は無くなりません。

特に気をつけるのがマスカラやリキッドアイライナーなど、目元用コスメ。繁殖した菌が目の粘膜に入ると危険。

他に、雑菌の危険が多いのが口紅やグロスなどの口元用コスメ。いかに雑菌を入れずに清潔に使うかが大切だそうです。

チップで塗るタイプはつけた後、ティッシュで拭いてから容器に戻すのが良いと。

パウダー系のファンデーション、チーク、アイシャドウは長めだそうですが、アイシャドウは1年が目安。→ 中々なくならないので古いのがたくさんあります。

けれど、使うと目が痒くなったりするので、結局古いのは、ほとんど使っていない。

マスカラは2〜3ヶ月で使い切るのがベストだとか。ブラシを引き出した時にカスが落ちたりするものはアウト。→スカスカになったらダイソーのマスカラ薄め液で薄めて使ってます。

口紅は、汗をかいたようにあぶらが溶け出している状態の物はNG→滅多に使わない物は汗をかいてる時があります。(もうダメなのね)

で早速、断捨離13点。

つけると目の調子が悪かったり、ラメがキツかったり、古くなって色が綺麗に出なかったりで、ほとんど使わなくなった化粧品。

いつか使うかも?

いつかはやって来ない。

使うとトラブルが起きたり、綺麗に発色しない。

捨て時はとうに過ぎているので、捨てる事に。

これで、ポイントメイクは今使ってるのだけになりました。

アイシャドウはブルーしかありません。

そこで、

クリームタイプの頬紅、これをアイシャドウがわりに目元につける事に。

薄い色なので、ほとんど色づかないけれどこれでいいかも?

アイシャドウは買っても、たまにしかメイクしない私は無くならないから、ちょうど良い。

以前はオレンジ系のパウダータイプの頬紅を、アイシャドウ代わりにつけていたのですが、結局目が痒くなるので、つけるのを辞めてしまいました。

友達も、やはりパウダーアイシャドウをつけると目が痒くなるので、口紅をアイシャドウ代わりに付けると言ってました。

私もやってみたのですが、色が良くなかった・・・・・

使用期限を意識すると、手持ちはお気に入りのみで少なく。

たとえプチプラでも、安易に買わない。

実際に試し、納得してから買う。

捨てられず中途半端な化粧品があるのは、お気に入りの使いやすいものが無いから。

ネットショップも良いけれど、特にお安く買えるお店は古い商品が多いので、実店舗のサイクルが早いお店で買う方が安全と気づきました。

有元葉子さんだったと思いますが、毎年シャネルの口紅とマニュキュアを1本だけ買うと書いてありました。

外出頻度が少ない私ですが、この頃では意識してメイクするようにしています。

メイクだって、多少は頭を使いますからね。手持ちで工夫すれば尚、頭を使いボケ防止。

沢山持つより、お気に入りを少しだけ。

大切に使い丁寧な暮らしがしたい。

(全くできていませんが、化粧品の断捨離で実感。)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA