薄顔で、くすんだ目元と不機嫌そうな口元

メイクをするとケバく見えてしまう派手顔さんなら、ナチュラルメイクが素敵。

しかし、薄顔の私。パーツは小ぶり。

その上、くすみとタルミで不機嫌度が増す一方。

これまでのメイクでは、誤魔化せない。下手をすると余計に汚らしいメイクに。

気になるので、図書館で借りてきました。

「シニア ビューティ メイク」の本

若い人のメイクは、ネットでも沢山見かけるのですが、シニア独特の悩みが沢山ある私。

特に目と口周り。窪んでクマのように見える目元が悩み。

しかし、メイクをすればするほどシワが目立つのも事実。

Afterはとても素敵だけれど、毎回手を掛けてここまでの化粧はできない私。

何かコツが知りたい。

図書館の蔵書検索をかけるとありました。

で、早速借りてきました。

60代から90代までの方々のBefore →After画像が出ているのですが、詳しいメイク法が載っているのは、表紙上段のお一人の方のみ。

そして、左のAfterは特別な晴れの日メイクでした。

普段のメイクはもっとナチュラル。

気になる箇所は人それぞれ違います。

全体に気になりますが、年齢には抗えない。

中でも一番嫌なのは、目元のくすみ。

そして、不機嫌そうな口元。

本から、いくつかのヒントを得ました。

リップの塗り方。

にっこり笑った状態の口元にし、口角から中央に向かって、下唇→上唇の順にリップラインをつなげて

他には、紹介されている商品で気になる物も。

道具や使い方が大事かも?と思いました。

これまでの道具はドラッグストアの安いものや、化粧品店での貰い物。

先日も眉毛を少しカットしようとコームブラシを当てると、痛い。

よく見ると、折れ曲がってる。手で触ると数本が取れました。

コームブラシを買い換えようと思います。

シュウウエムラのアイブロウブラシ¥600(税別)。コームブラシと両方が1本に。

まつ毛用のラッシュブラシも便利。

余分なマスカラやまつ毛同士のくっ付きを防ぐ。

#204ラッシュブラシ ¥1900(税別)M・A・C

全部は無理だけれど、ちょっとしたコツを知りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA