曇り空から青空に!

老いて身体が多少不自由でも、楽しまなくちゃ人生は一度きり。最後は笑顔でありがとうと終われるように

最近の歯磨き事情

最近、歯磨き事情が変わってきました。

知覚過敏や歯周病、口腔内手術などとこれまでとは事情が変わってきたのです。

すると、歯磨きも歯ブラシも変わってきました。

最近は、歯科医院で頂くことが多いです。(昔はもらった事ないです)

まず歯磨きは、知覚過敏の為小さな試供品をいただきました。

二箇所の歯科医院で、もらったのはシュミテクト。

それぞれ違うのですが、

高濃度フッ素配合 <1450ppm> シュミテクト歯周病ケア

高濃度フッ素配合 <1450ppm> シュミテクト バリア&プロテクト

シュミテクトには、他にも数種類のタイプがありどれを選べば良いか判りません。

とりあえず、新商品の試供品22gを使用中の「シュミテクト バリア&プロテクト」が、今だけ限定+10%増量にも惹かれて、購入しました。

それぞれの価格がかなり違うので、本当に迷います。

あと歯ブラシも、知覚過敏の為磨きにくくなってきました。

これまで使用しているのは、

ジーシー ルシェロ歯ブラシ P-20M」

この角度が、磨きやすくて好きなのです。

そして何より毛先が好き。

これまでは、毛のかたさが普通のP-20Mを使っていたのですが、知覚過敏が出てきて歯磨きが辛い場所もあり、毛先柔らかめのP-20Sに変更する方が良いとアドバイスを受けました。

私はこの歯ブラシとても気に入っていますが、歯茎が弱っていると難しいかも知れません。

口腔内の手術後や、不具合の右上を数ヶ月前から訴えているので、近くの歯科医では「tuft24 Super Soft 」を勧められ、サンプルを1本もらいました。

確かに術後や歯周病などの歯には柔らかくて使いやすいです。

勿論、硬さも色々選べますし、お値段もお手頃。

術後しばらくや、今でも時々使います。

硬さを間違えて、購入した「Medium Soft」は、硬くて痛い。

私はルシェロに慣れると、ルシェロの方がスッキリするので好き。

そんな歯ブラシですが、最近の歯ブラシは飽和ポリエステル樹脂

何でも、ナイロンより4.2倍長持ちだとか。

それを知ってからは、

数種類の歯ブラシを使い分けてる事もあり、この度は2ヶ月使ってみました。

毛先も開いていないし、不具合も感じません。

ところが、取り替えてみると

新しいのは全然違います。

やはり、まだまだ使えても1ヶ月で取り替えると、歯磨きの効果が高いように思います。

ワンタフトブラシも、歯間ブラシも、糸ようじも使ってます。

毎回全てを使用してはいませんが、歯磨きは丁寧に時間をかけ、定期的に歯科医院にも通ってるのに、見えない箇所でいつの間にかトラブルが起きます。

これ以上は、歯磨きの回数を増やすしかないけど、時間かかるので無理 (;Д;)