いいお天気で、パソコンの前に座っていると眠いです。

立ち上がって、ウロウロ。

外に出て、少しだけ草むしりをして戻ってきました。

暑くて、半袖Tシャツになりました。

さて、今日は健康関連です。

今朝テレビで、11時間以上座っている人は、4時間未満の人に比べて死亡リスクが40%高い。

座りすぎは、糖尿病、心疾患、脳梗塞になる可能性が高くなると言われている、と。

長時間座り過ぎると血流が低下し代謝機能も低下。

これによって血液中の糖や中性脂肪が消費されにくくなります。

座りすぎはタバコの喫煙と同じくらい体に悪影響を及ぼす新たな生活習慣病と言われている、と。

■便利なアプリの紹介

  • 座りすぎを管理「座りすぎ防止タイマー日本人よ立ち上がれ!」←Android版

■椅子に座って足の血流を良くする運動の紹介

  • つま先をつけたまま、踵を軽く上げ下ろしする。
  • 足を前にまっすぐ突き出し、膝の裏をしっかり伸ばす

パソコン作業をしていると時間はあっという間

私はiPhoneなので、座り過ぎを管理するこのアプリは使えません。

何か無いかと探した結果。

「Standland」を見つけ早速ダウンロード。

しかし使い方が、いまいち良く分からない。

時間が来ると、「立ちましょう」なんて教えてはくれません。

Apple Watch にはその様な機能があるらしいですが、持っていないし購入予定もないのでとりあえずスマホのタイマーで代用です。

今日は、理学療法士さんによる体の調整も受けてきました。

前回受けてから、今日は二度目です。

初回から2週間経ち体のバランスが少しだけ崩れているかもと、ヘルニアの痛みも少し気になるので予約。

予約した時よりも、今日はヘルニアの痛みは軽減していました。

先生が触ってもさほど悪くないと。

体バランスも、さほど崩れてはいませんでしたが、何しろ体全体が歪んでいる。

反り腰。後ろ重心。

感覚的にまっすぐな状態を教えてもらいます。

そして反り腰。骨盤が反っていることによる足の痛みも。

まずは反り腰改善。

私は、硬い椅子に座るとお尻の骨が当たって痛い感じ。

それもこれまでは、左のお尻に重心がかかり左が特に痛い。

年齢とともにお尻の筋肉が落ちてきたから、と思っていました。

今日は、姫トレポールなるものを使いました。

硬い椅子の上に姫トレポールを置いてその上に座ります。

姫トレポールを股に挟む感じです。

その状態で、腹式呼吸を教わりました。

お尻にしっかり力を入れて挟み、腹式呼吸。

私の知っている呼吸法とは違うので、お尻と両方を意識するのは難しい。

その後、ポールを外して座るとお尻の骨ではなく、お尻から太ももにかけて全体で座っている感じです。

姫トレポールでトレーニングすることで、骨盤がまっすぐになり反り腰改善

さらには骨盤底筋群を鍛えられますので、尿もれなどの問題改善にも。

長さは約20センチで、直径4センチくらいの柔らかいポールです。

代用できそうなものがありません。

stretch pole公式サイトで販売されています。

先生は公式インストラクターなので、先生経由で早速購入することにしました。

また次回、使い方の指導を受ける予定です。

顔の歪み改善は??などなど次々に質問し教わりますが、覚えきれていません。

また次に教わります。

立ち方座り方は、教わった正しい重心を意識しながら暮らします。

次回が楽しみです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク