無駄使いを辞めて使い方を変えたら、使用量が2/3になったトイレットペーパー

無駄使いをやめて使い方を変えると、トイレットペーパー使用量が2/3になりました。

細かい話で、恐縮です。

そしてトイレットペーパーは、これを使い始めたら交換回数も減って便利に。

2倍巻きのトイレットペーパー、安いものだと幅が狭いものが多く、巻きが少なくなるとホルダーから抜け落ち、困ってました。

その後、解決策を見つけました。

(落ちる時は、別のトイレットペーパー細身で長めの芯を中に入れ、ペーパーフォルダーにセットすれば落ちません)

このトイレットペーパーも、通常品と比べると少しは狭いですが、落ち難いのでそのまま使って大丈夫。

同じ物を探しますが、売っている店舗が少ない。

決して安くは無くてむしろ割高ですが、便利です。

12ロール入り1袋で、半年近く持ちます(1人暮らしなので)。トイレットペーパーはストックが無いと不安。

これまでは少しでも安いと、ついつい買ってました。

そして、ストックがたっぷりあると、無駄使いし消耗も早くなる。

以前は、カラカラカラと習慣で無意識に手に取るので、たくさん使っていました。

ダブルでもカラカラカラと同じように使い、すぐに無くなり、もっぱらシングル派です。

トイレットペーパーの使用量について、以前読んだ記事の使い方を実践するようになり、使用量が2/3に減りました。

確か、その記事には

大の場合、手で5巻(シングルの場合)を取り、その長さを三重に折ります。

次に幅を半分に折って使います。
(かなり小さくなるので、半分に折らなくても私は大丈夫)

これだけ折ると、トータルで30枚になります。(もしくは半分に折らない場合は15枚)

使う時は、それを少しづつ位置をずらしながらトントンと3回ほど押さえて拭く。

そんな感じの説明だったと思います。

最初は不安でしたが、慣れるとウォシュレットと併用ならこれで十分でした。

ちなみに小の場合、手に取るのは3巻、同様に折りますから、18枚重ねです。

最初の頃は取りすぎてしまい、巻き戻してました。

この使い方をすると、シングル巻きで1ヶ月に6ロール程使っていたのが、4ロールに。

仮に多めに使っても5ロールもあれば十分です。

それがさらに、2倍巻きを使用するとその半分で済みます。

つまり、12ロールあると半年近く使える計算になります。

トイレットペーパーの無駄使いをしなくなりました。

ストックを気にして買いすぎ、トイレットペーパーが沢山転がってるなんて光景とは無縁。

わずかですが、節約になります。

他にも、ドラッグストアーで食品なども含めて色々と仕入れて来ました。

コロナはこれから寒い季節になるとどうなるかわかりませんが、コロナ以前から使っていた除菌ティッシュが、以前の価格で売っていたので即、手に取りました。

お一人様1個でした。

沢山は買えませんが、マスクも除菌系の物も価格も下がり、手に入りやすくなりましたね。

買い溜めしなければ、お手頃価格で買えるのですよ。

あの頃、何故みんな買いあさったのでしょうかね・・・・。

市場に無いと、余計に不安になり買ってましたよね。

今思うと、お高い物を買わなくても良かったのにと後悔です。

他にも減らせるもの探し、ゲーム感覚で楽しんでみます。

左側は、ファンケルとツルハグループの共同開発、敏感肌用スキンケアブランド「セラアクア」のトライアルセット<とてもしっとり>、5日分。

クリームを探しているので、550円で購入。

(化粧水とクリームの5日分で550円、けっこう高い!)

保湿効果のある、セラミドが入っているので買ってみたのですが。

潤いリフトクリームの現品は、40gで3,300円。

製品特徴は

Wコラーゲン配合の潤いとツヤやハリが持続するクリーム。乾燥による小じわを目立たなくします。

だ、そうです。

数回使っただけでは、わかりません。

ドラッグストアーには、もっと低価格帯でも魅力的なキャッチコピーの商品が沢山あり、どれを選べば良いのか悩み決められません。

追記

セラアクアの成分検索をしたのですが、セラミドが見つからない!

実際にセラミドが入っているのでは無くて、「Wセラミドケア」と書いてあります。

セラミドの働きを補い、うるおいを保つ「ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ユズ果実エキス、グリコーゲン」

が入っていると言う事?

ごめんなさい。

私の勘違いだったようです。

メーカーによっては、とにかく記載成分が多く、この中から見つけるのは大変。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA