スイミング教室の先生いわく、私の身体が水面近くに浮く状況は浮力5倍水着着用を100とすると普通の水着は70%だそうです。

と、言うわけで、浮力5倍水着を2カ月チョット使用した感想です。

012cfeb7905e5914e13aa62413690fff07460fb7ff_edited-1

メリット

・楽に浮くので、泳ぎに集中できる。
(慣れると普通の水着でも浮くけれど、初心者や、体力の無い人は体を浮かす事ことに気を取られない。)
・長距離などの練習は楽で威力を発揮しそう。

デメリット

・夏は暑くて身体が汗ばんでいる為、脱ぎ着が大変。
(後ろのウエスト部分に伸びない浮く素材が使用してあるために、汗をかいた肌ではヒップを通すのが大変)
・水分の拭き取りが普通の水着程出来ないので、更衣室に戻る時自分の歩いた場所にはかなりの水分が落ちる。

以上の様な理由で、汗ばんだ身体での着替えが困難となり7月中旬から通常の練習水着に戻して練習しています。

通常水着に切り替えた初回は、体を浮かす事に体力消耗し、先生に聞いたところ70%との返事でした。

練習の回を重ねると、特別苦しくも無くなり普通の水着でも身体を浮かす事が出来ます。

秋になったら、時々は浮力5倍水着での練習も取り入れる予定です。

肝心の水泳の方ですが、先生からは背泳ぎは特に問題はない。
バッチリだそうです。
2月頃はどうしても下半身が沈むので子供が付けるヘルパーを使用していましたので、かなりの進歩です。

クロールは左呼吸が苦手で、克服できません。
特に左側が痛くて歩けない状況が長い事続いていたため、体幹の筋力が衰えているせいで難しいと思われます。
左側の身体のコントロールがうまく出来ず、左呼吸は頭だけしか上げられない為上手く呼吸できません。
頑張ってやろうとするとほぼひっくり返りそうになります。
少しずつ練習して、以前よりはまともになっていますが・・・・。

苦手な左呼吸は構えてしまうので、体も硬くなり上手く泳げないのだと思います。

毎回の右呼吸(イチ・パー・イチ・パー)も忙しくて辛いので(イチ・ニイ・サン・パー)の呼吸も練習したり、左呼吸も苦手でも練習してます。

あと、日常生活ではしない深い呼吸をするのも気持ちがいいです。

夏休みになってプールが混み、市民プールには行けていません。体力を付けるためにも練習しかないのですが、焦らずゆっくり長~~く続けたいと思っています。いつかは夢のマスターズ出場を夢みて。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク