実際にスマホを使用するのに掛かった金額を月ごとに、まとめてみました。

mineoはマイネオと読みます。

mineoの現在の契約はデータ通信(3G)+音声通話です。

基本自宅にいる私は、自宅ではwi-fiを使用。

電話は相手が固定電話の場合は固定電話からかけます。

「通話定額」や「かけ放題」はつけていません。

従って通話料金は実際に通話した金額が加算されますが、そのままmineoから電話をかけると電話代が高くなるので、「楽天でんわ」アプリを使用しています。

つまりスマホ維持にかかる金額は、mineoと楽天でんわに支払う金額です。

備考欄は、mineoの基本料に追加の内訳です。

mineo 楽天でんわ 合 計 備 考(mineo)
2017/7月 55 加入月の基本料は日割り
8月 1,633 1,633
9月 1,633 64 1,697
10月 1,655 1,655 ショートメール(9月)追加分
11月 1,681 1,681 ショートメール(10月)追加分
12月 2,616 432 3,048 デュアルタイプ6G(11月)に変更+通話料(11月)
2018/1月 1,632 1,632
2月 1,696 32 1,728 ショートメール(1月)追加分
3月 1,632 108 1,740
4月 1,638 1,263 2,901 ショートメール(3月)追加分

11月は入院したのですが、mineoのデータ通信の容量変更は、当月に行うと金額が高かったのと、映画を見るとすぐにデータ量がかさむため、娘が「Pocket WiFi」を借りてくれました。

12月は退院できそうでしたので、11月中にデータ通信を3Gから6Gに変更し「Pocket WiFi」は解約しました。

いざという時には様々な方法がありますので、旅行や入院するかもと不要な金額を月々のスマホ維持にかける必要はありません。

mineoに変更するまではauでした。

契約変更に掛かった金額は、ここには入っていません。

データ通信と通話の料金、つまりスマホの維持費のみです。

日割りの7月を除いて、8月から4月までの月平均額を出してみます。

9ヶ月分の合計は17,715円。

1ヶ月に平均すると、1,968円です。

消費税も含めた、実際の支払額です。

こうしてみると、mineoに変更して正解。

金額的には大満足です。

デメリットは、お昼の12時頃から13時の間と、17時から18時頃の間に通信が遅くなります。

具体的には、ブログを表示するのに普段より時間がかかるといった感じです。

私は特にゲームもしませんし、その時間帯に動画を見ることもないので、許容範囲です。

もしこの金額、月の維持費が2,000円以下になるのであれば、他に変えるのもありかなと思っています。

格安SIMの存在を知りながら、数年も変更に踏ん切りがつかない私でした。

結局auのスマホ代金、月々支払いが終わるのを待って変更したのですが、今考えるともっと早く変更しても良かったかな?と思います。

格安SIMに変更するのが遅くなった理由は、折角auに支払っていたスマホの修理保証を使って実質無料で本体を交換したかったからです。

できるだけ後ろにずらした方が、変更後の新しい端末を長く使えるかな?と思いました。

とは言え、OSが更新される度に、アプリによっては動作がもっさりしてきました。

iPhone6ですからねぇ。

LINEを立ち上げるのは少し時間がかかります。

古いデータを消すと早くなるかもしれませんがどうでしょうか、解りません。

可能ならば、あと1年はこの端末を使いたい。

スマホで4年(交換したので実際には2年)使えたらいいですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク