何とも間抜けな話と脊柱管狭窄症かも

信じられないほど、間抜けな話です。

先日、眠剤を飲んで眠ったのですが、いつもより寝付きに時間がかかり少し眠りが浅かったのです。

翌朝、薬に慣れて半錠より1錠にすべきかな?と考えました。

ところがしばらくして、床の白いものが気になります。

発泡スチロールのような物が落ちています。

手に取ってみると、何と前夜飲んだはずの眠剤です。

と、言うことは???

水だけ飲んで、薬を飲んでいなかった。

自分では飲んだつもり。

何とも間抜けな話です。

間抜けですが、これには理由があります。

眠剤の「アモバンテス」は、舌に当たると何と嫌な味が残ります。

時には翌朝の食事に苦味を感じる程です。

そんな訳で、舌に薬が当たらないよう口に入れたつもりが床に落としていたのですね。

舌に触れない飲み方って、難しいです。

下手をすると、誤嚥を起こしそうになります。

最近は普通に水を飲んでも、時々むせます。

やはり歳とともに喉の機能が衰えているのでしょう。

私は、薬を先に口に含んで水を飲む癖があるので、余計に舌に薬剤が触れてしまいます。

習慣を変えて、まずは水を口に含んで、眠剤を口に入れ落ち着いて飲む。

たった、これだけですが、難しいんですよ。

次に医者にかかる時には、別の眠剤を相談してみます。

5年前の手術時に出された眠剤は翌日頭痛がして気分が悪く、眠剤の印象が悪く、何の為の眠剤かと思いました。

アモバンは翌日に残らないので飲んでいるのですが、これからは誤嚥も気をつけないといけません。

最近は、また脊柱管狭窄症かも?と思える症状が出てきました。

5分くらい立っていると、何とも言えない痛み?痺れ?が。

自治会の集まりの時でした、座りたい。そんな気持ちでした。

やっぱり、これでは今月の地域の清掃参加は休もうかな?と思い始めました。

自分を守るのは自分しかいません。

申し訳ないけれど、欠席金の1,000円を支払って勘弁してもらうつもりです。

生活を助けてくれる代わりはいないので、とりあえず最低限の日常生活を送る為の体の維持です。

これ以上酷くなりませんように。

(節分の願い事はこれだった)

やっぱり今月は、神の手理学療法士さんに行こうかな?

出費は仕方がありません・・・・・(涙)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA