浴室内にシミ2カ所で、完全に嫌になった

昨夜、浴室内にシミ2カ所発見です。

画像を撮っていませんが、浴室から出た後メラミンスポンジで擦って落としました。

昨夜はカラートリートメント後、1回目のシャンプー。

シャワーだけでも、色が出るわ、出るわ。

これまでも何回か体験しているので、最初は別に驚きもしませんでした。

そうそう話が前後しますが、入浴前に頭皮を念入りにブラッシングしました。

何ということでしょう、ビックリです。

頭皮に当たる箇所のブラシ(白)先端が黒く色付きました。

ブラシの歯(で良いのかしら?)も、何やら黒っぽい。

この汚れはシャンプー時に落ちるのですが、

しかし、このカラートリートメントを使い始めてから、白だったのが全体的にオレンジに染まってしまいました。

新しいブラシの買い置きと比べると

(汚れて目障りなので、画像小さめ)

全く同じブラシです。驚きませんか?

通常は黒いクッション部分が劣化して買い替えます。そろそろ入れ替えと準備していたのでブラシの色付きでのショックは少ないですけど・・・・

ブラシの色はこれまでの1ヶ月半程度の蓄積です。

毎回シャンプー時にブラシを洗っても色が残るのですから、1回目のシャンプーでかなりの色が出ます。

私は体を洗った最後に、浴室掃除をしてからバスタブに浸かり、バスタブだけは最後に洗って出ます。

前日のカラー染めの際にも掃除はしています。

しかし昨日の見落としか、この日に色が付いたのか不明ですが白いカウンターの2カ所がピンクっぽくシミになってるのを発見。

その後よく見ると、バスタブの縁にも同様のシミ。

通常の浴室内の掃除道具では落ちず諦めて、バスタブに浸かると。

今度は、バスタブ側の壁に茶色の水滴。これはこの日に飛んだ水しぶきなのですぐに落ちました。

と、するとピンクっぽいシミは前日のカラー時に付いたものでしょう。

目が悪いので、見落としですね。

カラーをした日は、普段の掃除よりかなり丁寧に広範囲の掃除をします。おそらく目立たないだけで、他にも色が蓄積していると思います。

浴室の床はダークグレーなので、おそらく目立たないだけ。

このまま使い続ける事が嫌になってしまいました。

通常のヘアカラーと違って、カラートリートメントは使う頻度が多いです。

回数が多いと、今後もますます色が蓄積するでよう。

昔の滑りやすい床なら、掃除も楽ですが、床が凸凹した滑りにくい床。掃除大変なんですよ。

1本目がまだ少し残っているけれど、色落ちが気になる私には合わないみたい。

よく見ると、ダウンベストの襟にも少し色が付いてます。

3月の初め頃暖かかった為、他のダウンベストは早々に洗濯して仕舞い、この残していたライトグレーのダウンベストばかりを、朝夕の寒い時に着てました。

カラートリートメントを使い始めたのは2月下旬。髪は短いので1本がまだあります。1回分有るか無いかの程度ですが。

もうこうなると完全に嫌。

私には合わない、また違うのを探します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA