メルカリで買って、メルカリで売った

メルカリで購入し、使う予定だったカラートリートメント。

先に購入した1本、残りがわずかになった頃から、色落ちが気になり嫌になってしまった。

メルカリで追加購入した2本、結局そのまま売りました。

外箱を入れ替えただけ。

2本4,500円で購入したものですが、値下げ要求があるだろうと予測し、4,600円で出品。

すぐに、そのままの出品価格で売れました。

しかし、メルカリへの手数料、送料を差し引くと735円の持ち出し。

仕方がないです。

早めに、次の準備をした私が悪い。

本当にバカ。

土日は郵便局は休み、取り扱いのあるファミマは少し遠い。

結局、車でその日のうちに郵便局へ。

車でわざわざ出しに行く手間を考えると、800円とかの赤字でしょうか?

それでも嫌だと思いながら使うより、差し引き3,765円で使える次の商品を探すつもり。

買い物は慎重にしないと、大切なお金がザルに水です。

メルカリは普通にネット店舗で買うより安いのと、不用品の売上金を使うので、つい安易に購入してしまいます。

お店と違って、安くて良さそうな出品者さんと思ったら、早めに購入しないとすぐに売り切れてしまします。

リサーチで見つけ、いいねしたままでお値下げを待ってると大体売り切れ。

積極的に値下げ交渉できない私は、待つのみ。

買いたい時が買い時ではなく、予算に合うものを見つけた時が買い時。

この買い方が失敗なのかもしれません。

確実に大丈夫、使えると分かってから買わないから失敗。

ダメな私、後悔先に立たず。

それに、年齢と共に問題も。

やたら、皮膚が過敏に!

ヘアカラーの類を使うと、入浴後瞼に赤いブツブツが出て翌日まで残るこの頃。

顔に掛からないように洗い流すには、シャンプーハットでも使うしかないですけど・・・。

やめたいけれど、やめられない白髪染め。

老いていくのですから仕方ないのに、老いとの戦いいつまで続けられることやら (・_・、)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA