無印良品で白いスキニーパンツが1,396円で購入できたのだけど、これで良かったのだろうか?

とてもお安く購入できて、喜んではいるのですが・・・・

ネットで店舗受け取りで注文。

定価3,990円のセール品でお安くなっていて、さらに無印週間期間中で10%引きで、1,795円でした。

ところが店舗へ引き取りに行くと、引き渡し時に店員さんが小さな汚れを見つけました。

「どうされますか?」

キャンセルしても良さそうでした。

私は、「どうしましょう・・・」としか答えられず。

汚れているのをそのままの価格で購入するのも嫌ですし、白いパンツで洗って落ちる汚れかも不明です。

迷っていると、店員さんが少しお待ちくださいと奥へ消えて行かれました。

すると、「本来のセール価格から30%引きで1,396円までお値引きしますが、後から返品はできません」と。

洗って落ちなかったらどうしよう、白いパンツだからすぐにシミを作る可能性が大。安いのだから白いスキニー初体験に丁度いいのでは・・・・etc、葛藤しました。

「ネット注文で試着もしていない、入らなかったら・・・・フリマで売るしかない」と心の声。

お値段につられて、買ってきました。

よくよく考えると、買わないのが一番だった気がします。

冬物衣類を断捨離して、収納スペースができたので春夏物を新しく数枚買い足しました。

かなり吟味して、プチプラや50%OFFなどで購入したのですが・・・・

これだから、減らないんですよね。

買ってはダメなのに。

結果は、履けたので良しかな・・・と思うものの、少しだけウジウジと自己嫌悪です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク