雨は止みそうで止まず、時々どしゃ降りの一日でした。

気温も上がらず、少し肌寒い。

そんな中今日は、業者による追加のエアコンクリーニングでしたので、エアコンを暖房で乾燥している部屋でブログを書いています。

タイトルにDIYなんて書いてしまいましたが、ダイソーの収納ケースの一部をマジックで塗っただけです。

取扱説明書を入れている、ダイソーの100円のケース。

入れすぎか、よく開けるケースが裂けてきたので数個取替えです。

しかし、留め具部分の黒が売っていません。

店頭では透明ケースに、留め具は青やピンク。

仕方なく、試しに1個だけ青を購入。

ケースに入れてよく考えると、外れやすいのがデメリットの留め具。

デメリットを生かすことに。

透明な本体を交換して、留め具は古いものを外して付けると大成功。

いつもこんな風に頭が柔軟なら良いのですが、カチカチでヒビが入っている私の頭。

交換しただけでは、パンパンに入っているケースはまた避けるでしょう。

と言うことで、追加購入しました。

でも数が増えるってことは、青い留め具ケースが1つできました。

隅っこに入れたけど、気になる。

ゴミ箱に捨てたピンクの留め具で実験。

油性マジックを半分だけ塗ってみると、いい感じ。

青い留め具を外して、油性マジックで塗りました。

アンバランスだった、テプラ文字も作成し直しました。

テプラは昔、カード会社のポイントを集めて交換したおもちゃみたいな物ですが、役立っています。

アイコンの様なシールは、パソコンで作成しています。

ラベルシールやステッカーシールの名称で販売されています。

100均でも探せば、あるかもしれません。

基本的に洗わない、水に濡れないものなら100均のものでも使えると思います。

A4サイズで作る時は、数種類のラベルを作って保存しておきます。

その場合の文字は、後から透明テープに黒文字にするとテープが目立ちません。

Shoesと書いてあるのは靴箱に貼っています。

空白の部分には、靴の写真を貼ります。

最初は1箱づつ作りましたが、文字の左右に春夏用の靴と秋冬用の靴の2枚の写真シールを貼り、シーズン毎に入れ替え方式に変更しました。

この方法だと、どこに入っているかどこへ仕舞うか解りやすく便利になりました。

バッグも同様の方法で保存しています。

とは言え、最近はシーズンレスになってきたので、冬専用、夏専用のバッグは少なくなりましたね。

全て私のオリジナルではなく、どなたかのブログを参考にさせていただき、少しづつ手を加えていきました。

手作りシールは光が当たると変色しますので、あまり作成に時間をかけるより、程々でやっています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク