私に残された時間と片付け

西城秀樹さんがお亡くなりになったのは、同世代として本当にショックです。

テレビで若い頃の映像を見ると、今の時代でも通用するほど本当にカッコ良い。

脳梗塞で倒れられてからも、ずっと頑張っていらっしゃったのですね。

何度も復活し、精一杯生きていらっしゃいました。

人としての生き方も、かっこいい。

一方で、私に残された時間はどれ位だろう?と、考えさせられました。

残された時間が分かれば良いのですが、そんなに長くはないと覚悟して身の回りの片付けが必要だと感じています。

気がつけば捨てるようにしていますが、以前の毎日2個捨てペースに比べるとスローペースです。

1個入って、1個捨てるのでは物は減りません。

減らすためには、2個以上のペースで捨てる必要があります。

まだまだ使えるものを捨てることに躊躇いがある私は、何とか使い切る方法を考えないといけないと思っています。

最悪は、ウエスにするしかありませんけどね。

しかし買わなくても、家に入ってくるものは数多くあります。

最近では送ってもらうカタログも、全て止めようと思っています。

将来を考えると、整理すべきものはまだまだ多いです。

カード・メルマガ・インターネット関連の登録も数多くあります。

時々整理しますがカード以外は、また増えます。

ネット関連でお安く購入するためには、登録が必要だからですね。

これも自分の年齢や体と相談しながら、期限を設けて数少なくする必要があるでしょう。

とりあえずの目標は65歳、あと2年を目標にもう少しペースを上げて処分したい。

突然の場合は仕方ありませんが、やはり残された人に迷惑を掛けない為にも、日々少しづつでも整理が必要。

昔と違って、カード社会・ネット社会と目に見え難いものが多いです。

シニアの断捨離は、ボケないうち早めに手を打たないとね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA