本当にやるんですね?

GoToキャンペーン。

本当にやるんですね?

NHKニュースのネット配信版を読みました。

「参加事業者に感染対策義務づけ」国交相

を読んでみると

旅行・宿泊事業者に対し、キャンペーンへの参加を申請するにあたり、チェックインの際は、直接対面ではなく、仕切り板などを設け、旅行者全員に検温を実施することや、週末を含めて保健所との連絡体制を事前に確立することなど、感染対策について参加条件を満たすよう義務づけることとし、今週中にも詳しい条件を示す考えを示しました。

な・ん・と!!

詳しい条件はこれから。

しかし、現在書いてあることは、普通でこれまでと変わらなく無いですか?

withコロナで、これまで言われていたことですよね。

やる事が遅いうえに、前倒ししてやるなんて。

PCR検査の数が増えているとは言え、言われていた検査数には程遠い。

いくら参加事業者が対策をしても、

旅行に行けば開放感で、当然はしゃいだりしますよね。

お酒だって入るでしょう。

開放感と癒しを得られるのが旅行。

せめて、PCR検査を受けてから旅行に行けるようにならないのでしょうか?

東京では感染経路不明の方が多い。

単なる不明や、詳細を話したく無いのかと思えば、電話連絡の取れない人が多く、感染経路不明の数値に入るそうです。

もし陽生になれば、元気でも仕事ができず生活できないからと電話に出ない。野放し??

と、すればこれは完全に感染者爆発しますよね。

地方に住んでいても、このところ感染者が日々増えています。

ビジネスでの人の往来によるものもあるようです。

それは仕方の無いことで理解できます。

ですが、

県外からの移動が始まって増えているのに、このまま旅行?

対策は??

もっと、感染者の少ない実家のある県に住む弟からは、〇〇県からお見舞いに来るって言われたら心の中では来て欲しく無いのが本音と言われました。

それって、多くの人が思っていることだと思います。

都会に比べると、感染者が増えているとは言えまだまだ少ないです。都会から来られる方は安心して、マスクを外したくなりませんか。

普通は、旅行に出かけて黙っていることなんてできないですよ。

プロ野球が観客を入れて試合できるのは、良かったなあと思います。

しかし、お酒がOKだとか、興奮して大声が出る時もあるそうです。

大丈夫?

事業者は勿論ですが、旅先では個々でも気を緩めてはダメなんです。

来ないでとは言いませんが、もっと突っ込んだ対策。PCR検査をして欲しい。

そして、今この時期にGoToキャンペーンですか?

私も政府のお金の使い方、間違ってると思う。

私も含めて、高齢者は用心して暮らしていますよ。

友達は大きな手術を受けて、定期的に都会の病院へ検査を受けに行くのですが、それすら怖いので先延ばしになっているそうです。

接触確認アプリ(COCOA)も、インストールしましょうよ。

自分を守る為にも。

ダメですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA