プチリフォームかと思えるほど快適になりました。

家の古い設備機器を、いくつか交換しただけなのですが。

とは言え、自分でできませんので業者さんにお願いしました。

ハウスメーカー経由で依頼したので、高いと思います。

ネット購入で自分で取り替えることができれば、かなり安くできると思うのですができませんので仕方ありません。

交換した物

  1. キッチンの水道蛇口
  2. ドアホン
  3. 寝室の照明器具
  4. リビングの蛍光灯の交換(電球は自分で購入し交換はサービス)
  5. 洗面所の扇風機の位置変更(サービス)
  6. 外の水道の蛇口及びホースの繋ぎ部分の取り替え

4〜6は高所作業や自分では難しいので、ついでにお願いして引き受けてもらいました。

小さなことですが、使い勝手が悪くストレスでしたので助かりました。

1〜3は金額の高い順に並べました。

便利になり満足は全てにありますが、実際に使うと意外な不満もありました。

結局一番便利になり気に入っているのは、3の寝室照明器具。

オーデリックのシンプルな LEDですが問題ありません。強いて言うなら、リモコンの色デザインがダサい。

一番右側が今回購入した照明器具のリモコンです。

(照明器具本体の画像は撮り忘れです、後日アップします)

大きくて、分厚くおまけに色までついてる(三井住友銀行みたいな色!)

一番左から古い順です。真ん中はいつも置いていた場所が日当たりがよく変色してます。

左の2つはLEDではありませんが長持ちするタイプの蛍光灯です。

今回のデザインのダサさは良い方に考えれば、これからますます歳をとるので見やすくて良いと言うことで。

(購入した商品について追記)

ODELIC  LEDシーリングライト 調光タイプ OX 97750LDR

30分と60分のオフタイマーも付いています。

(照明器具本体周りのポツポツしたものは、古い照明器具を外して残ったビス穴を埋めてもらったもの)

寝室のこれまでの照明器具は、20Wの直感蛍光灯が6本付いていたのですが、蛍光管を取り替えても点灯管を取り替えても数本の蛍光管が付いたり消えたりチラつくことがあり、ストレス。逆に調子の悪い物を外すと暗い。

もう30年以上使用している照明器具ですので、丸ごと取り替えてもらいました。天井の取り付け部分に若干の工事も必要でした。約1万円程のLEDのシーリングライトの調光タイプです。

リモコンで調光し、タイマーまで付いています。

全部点灯すると明るすぎる位。

取説を読むとLEDの交換はできません。えーーっ何で??と思いましたが、LEDの寿命は40,000時間

適正な使用方法ではLEDと器具寿命がほぼ同じになります。とあります。

ほーー。

40000時間とはどの位でしょう。

今回の照明器具は寝室に設置しましたので、平均すると1日3時間程度の使用かと。

すると

40,000H ÷ 3H = 13,333.3333333日

13,333日 ÷ 365日=36.5296年

何と36年も持ちます。

私が生きている間、使えることになります。

1万円でこんなに快適になり、長持ちするなら何故もっと早く取り替えなかったのか後悔です。

1のキッチン蛇口交換までには色々ありましたし、実際に使用すると便利な部分と意外と使いにくい部分も。2のドアホンは予算をケチったので少し不満があります。

長くなるので、次の記事で私の不満点も含めて書きたいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ


スポンサーリンク