先日無印で購入した、五重ガーゼのパジャマを洗濯した画像です。

縦型洗濯機でネットに入れて洗い、洗濯機から取り出して手アイロン後、日光に当てて干しました。

なんだか波打ってますね。

無印のサイトにも、製品のタグにもいくつかの注意事項が書いてあります。

以下は、波打ちや今後発生しそうな部分についてのピックアップです。

●素材の特性上、着用や洗濯・クリーニング時の摩擦により毛羽立ち、毛玉が発生します。その際はお早めに毛

●五重織のため、接結部分の糸が引けて見えることがあります。また、洗濯により生地表面に波打ちが生じます

●アイロンはあて布を使用してください。

●形を整えて干してください。

確かに波打ちのことが書いてありますが、これを読んだだけでは洗濯後は想像できませんでした。

時々アイロン掛けると綺麗になると思いますが、私の場合、果たしてパジャマにアイロン掛けるか・・・・

イタリア人は下着のパンツにもアイロン掛けるそうです。

私は、下着のパンツは何もしませんが、シワが気になる物で普段着は、手アイロンで済ませます。

シャツは勿論アイロン掛けますよ。エプロンだって、手アイロンで上手くいかない時はアイロンです。

このパジャマの波打ち、少し気になりますが初回洗濯後はこのまま着ました。

洗濯後は、袖口が少し小さくなった気がします。

普通に袖を通すと手が引っかかりました。

何度も洗濯を繰り返して、波打ちが酷くなる様なら時々アイロン掛けると思います。

肌触りはとても良いですが、私の様に一人暮らしですと入院時のパジャマには適さないかも。

動ける様になったら、病院内の洗濯乾燥機で自分で洗濯します。

製品タグにはタンブル乾燥禁止のマークが付いていますので。

様々なシチュエーションでパジャマを準備する場合、フリースなどのモコモコパジャマも暖かいですが、入院時はフランネル素材などが良いかと思います。

一人暮らしの入院では、タンブル乾燥可の衣類が良いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ


スポンサーリンク