使わないハガキと、昨年の年賀ハガキに困っちゃいました。

これまでは交換手数料を払い、切手やハガキに交換してました。

ところが最近は、交換した旧料金のハガキすら使わず残ってます。

懸賞応募もネットで行う時代になりました。

年賀状の準備がまだなので、さらにまた交換手数料を払って年賀状に交換と思ったけれど、年賀状には交換できませんでした。

年賀状だけは特殊で交換では購入できない仕組み、あくまでも切手やハガキ、レターパックなどに交換です。

荷物発送は宅配便を使うことがほとんどで、切手はタマにしかいらない。

郵便局はなぜ年賀ハガキだけ特殊なの?

融通効かなすぎ。

確か土曜日の郵便配達廃止が検討されてるニュースもあったし。

土日の配達がないと、今のこの時代に郵便物はますます減っていくのでは?

今の時代のニーズにあっていない部分が沢山ある気がします。

今日は愚痴でした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ


スポンサーリンク