マスキングテープで、やり直し

マスキングテープでやり直しました。

先日の、壁穴の補修です。

これを

剥がして、マスキングテープで

センスが、無いです。

どっちがいいか?

やり直したのには理由が・・・・

ウォールステッカーには、貼り直し可能とは書いてあったのですが、時間経過とともに本当に剥がせるか不安で、マスキングテープに変更したのです。

このマスキングテープも、1本のテープに模様がたくさんあるので、時々貼り直そうと思っています。

使ったのは、カモ井加工紙株式会社のテープ2本です。

LISA LARSON は、20mmですが、1本で、様々な模様があるのでいろいろ楽しめそうです。

もう1本は、ミントデザインズドール・ブラック 24mm。

壁の穴が結構大きかったので、20mmで塞がるか不安で24mmのテープも追加購入しました。

貼ってみると、1本で良かったみたい。

サイズを測らずに出かけたので、買わなくても良いものを買ってしまいました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA