知らない人に、ピアスをつけてあげることに

知らない人に、ピアスをつけてあげることになりました。

私自身は、ピアスの穴を開けていないので、つけたことがないのですが・・・・

プールから上がっての出来事です。

左は自分でつけれるのだけれど、右はどうしてもつけられないのでつけて欲しいと、頼まれました。(恐らく60代のおばちゃん)

それも大きな輪っかのピアス。

「今年は、こんな洋服が流行ってるでしょ?こんなファッションには大ぶりのピアスが似合うと思うのよね〜〜。以前はつけられたのだけど、最近うまくつけられないのよね〜〜」だそうです。

こだわりがあるようです。

私なら、自分でつけられないピアスなら、つけずにそのまま帰ります。その前にプールで無くしたら困るから、外して行くかな?

初ピアスが他人の耳で少し残念でもありましたが、自分の耳に穴を開けることはもう諦めたので、初体験できて良かった気もします。

でも、ちょっと怖かった、痛くないのかな?っと。

鏡を見なくても、感覚で片手ではめるって人もいましたけれどね。

しかし、初体験が他人の耳とは!!

 

4 COMMENTS

こがね

こんにちは
60代でピアスしても良いと思いますよ。
私がしたのも遅くて40代ですが。
(いしだあゆみさんはもっと遅かったような?)
私は小さい小ぶりなピアスが付けたくて。
家の事などで忙しくてずっと付けるのを忘れてましたが、こちらのブログを見て思い出し、穴がつぶれたら嫌だと最近付けてます。
ずっとやりたかったのに、歳なので諦めただなんて勿体ない。
最初ちょっと痛いかもですが、それを超えて嬉しい事がきっと有ると思います。
是非、チャレンジしてみてください。

返信する
pansy

ピアス、応援してくださってありがとうございます。
とても嬉しいです。
でも、60代で今から穴を開けることに戸惑いがあるのです。
理由は、私の皮膚が以前よりとても過敏になっている事。
そして、穴を開けてしばらくは、ピアスをつけないといけないと聞いたことがあります。
プールの時、外すと恐らくつけるのを忘れてしまうと思うのです。
今は、水泳を体力アップの目的で頑張っているので生活から外すことができません。
まだまだ、できる範囲でお洒落を楽しみたい、けれど、それも健康な身体であればできること。
痛みを抱えていると、お洒落を考える余裕がありませんよね。
私の身体、今は少しづつできることが増えてきています。
けれど、腰椎の変形が神経を圧迫していることに変わりはなく、筋肉をつけることで次の手術を少しでも遅らせるしかありません。
今は、筋肉アップが一番です。
その為には、他のことは我慢しています。
それ以外で、少しづつできることを楽しんでます。
今しかないと思うんです、やりたい事が自由にできる時って。

返信する
こがね

そうなんですね。
pansyさんの今の目標はプールに行って、体力をつける事なんですね。
考えてみたら、私もピアスを付けて合わなかったら嫌だから、付ける前に皮膚科の金属パッチテストをやりに行きました。
今は金属アレルギー対応のピアスやキャッチも沢山あるようなので、またいつかやりたい気持ちが起きたら試してみてください。
やりたい事をやるのに遅すぎる事はないと思います。
pansyさんも水泳を始めた事で、それを証明してると思います。

返信する
pansy

「やりたい事をやるのに遅すぎる事はない」
とてもいい言葉ですね。
忘れないように心に留めておきます。
若い時のように、いくつもはできませんが、自分なりに少しづつ前に進めたらと思います。
いつもメッセージありがとうございます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA