唇が加齢と共に薄くなった

加齢による体の不具合は、あちこちで起きています。

唇も最近、かなり薄くなりました。

若い頃はふっくらしすぎで、もう少し薄くてもと思うほどでしたが、気がついたら薄い。

年齢を重ねると、顔のパーツのあちこちに変化が現れるもの。唇も例外ではありません。唇そのものが小さくなるうえに、赤身が消えてくすんでくる…。これが加齢唇の現実です。

唇が小さくなるのは、口輪筋、上唇挙筋といった唇周辺の筋肉が衰えるから。上唇が下がり、鼻の下が間延びして、唇そのものもしぼんだ印象になっていきます。

Preciousより)

precious上記サイトによると、血行を高める。

唐辛子成分入りのリップコスメを利用したり、唇のマッサージとメイクテクニックで見た目の印象を変える方法が紹介されています。

専用の唇マッサージグッズはありませんが、せめてリップクリームをつける時にマッサージすることにしました。

何もしていなかった時より、唇の薄さは気にならなくなった様な・・・・(気のせい??)

唇と言えば、芸能人の方達で不自然なほど唇がぷっくりしている方もいらっしゃいます。

ヒアルロン酸によるものだとか?

最近は若返り美容の紹介を色々見かけ気になりますが、私の年齢になると手の施しようがありません。

見た目だけではなく、中身も体そのものも、さらにあちこち痛く外出も思う様にはいかない状態ですから、美容どころではありません。

とりあえず日常生活に困らない程度の体を維持することが先決です。

でもね、やっぱり気になるので、せめてと唇マッサージ行っています。

他にも老け顔の原因は骨にあるの記事も読みました。

顔の骨が縮むとシワになる。

骨密度の影響は最初に顔に出ると。

顔は特に、骨密度の影響が高いそうです。

特に下顎が一番多く減り骨密度の影響で、たるみ・ほうれい線・マリオネットラインなどが、目立つ様になります。

では骨密度を下げない対策は

下顎の対策は、ガムを噛むこと。

ガムを噛むことは、認知症や脳梗塞の予防にも効果があるそうです。

そして何より全身の骨密度を上げるのは、かかと落としです。

健康番組が多く、どれを取り入れるか悩みどころですが、私にはガムとかかと落としならできそうです。

体の気になる部分が多すぎて、毎日のルーティーンも全てはできず、おざなりになりますが出来る範囲で続けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA