初めての靴下、片方だけ完成

初めて編んだ靴下、片方だけ完成。

靴下は、つま先の無いモグラソックスです。

一度途中まで編んでほどいて、編み直し。

それでもまた、かかとで訳が分からなくなったのですが、売り物じゃ無いし、履ければいいと思い直し、とりあえず最後まで編みました。

つま先がないデザインですが、編み図通りに編むと大きくなってしまうので、少し短く編みました。

履いてみると

ほぼ希望通りのサイズ。

あと片方残ってます。

最初は、編み始めとかかとなど編み方が変わるたびに編み図とにらめっこ。

目が痛くなるほど。

パソコン以上にドライアイに拍車がかかり、目が痛い。

編み目も不揃いですが、自分で編めたのは嬉しい。

重ねて履くと、暖かい。

購入した靴下はどれも大きくて、履きにくいので嬉しいです。

もう片方、頑張って編むつもり。

両方が同じ配色で、こうなる予定なのよね

糸の色が変わったところで、模様編みを入れる。

最後はサイズ調整をしたので、編み図とは違ってます。

ちょっとみたところ、同じ色がみつからない

同じ模様の毛糸の位置を探さなくては・・・・

梅村マルティナさんの動画を見ていると、インタビューに答えながらで手元は見ていない。

私の場合、編み図と手元をニラメッコ。

難しい箇所は、テレビがついてると集中できなくて間違えるので、テレビは消して全集中でやっと編めました。

模様編みを入れなくても、カラフルな糸だけで楽しいと思うけれど、勉強だと思いサイズ以外はレシピ通りに編みました。

しかし、編み物は楽しいけれど、ドライアイの私には目薬が必須。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA