電車の撮影しながら暇つぶし

歯医者への通院、早く着きすぎて到着した電車に乗らず、ぼーっと。

病院も予約時間より、あまり早すぎると良くないらしい。

暇でしたので、写真撮影しながら暇つぶし。

きっかけは初めて見かけた、この電車。

横着者ですから、椅子に座ったままパシャ。

マニアの方のような撮影はできません。

京急のラッピング電車だとか

違うタイプの電車が来るので、次々と撮影。

古いタイプの電車は苦手。

段差が大きくて乗りにくいから。

足をあげたつもりが上がっていなくて、つまづいたこともあります。

最近は通院が多いので、体が高さを覚えてきましたけれど、やっぱり苦手。

降りるのは大丈夫と降りたら、視覚と実際の高さの相違で膝がガクンとなり、危うく転びそうになったことも。

しかし、電車好きの人は、古いのが良いのでしょうね。

私は低床車両が来るとホッとします。

時間つぶしは終わり、電車に乗って

歯医者の入っているホテルの入り口。

ホテルにはいまだに人が少なく、閑散としています。

時間帯もあるのかもしれませんが、入り口ドアマンの姿も見えません。

車の誘導をしているのは、警備員さんらしき服装の方。

外国人は全く見かけません。

歯医者では抜糸とは言わず、糸取りと言われます。

日本語って難しい。

抜歯も抜糸も同じ発音だから、糸取りとわかりやすく区別。

今の時期、服装に困ります。

朝はヒンヤリ、日中は暑い。

朝は、接触冷感デニムに足を通すとヒヤッとします。そろそろお終いでしょうか。

この日は半袖の黒いワンピースにグレーの長袖カーディガン。白いスニーカーでした。

歩けるスニーを履いていても、糸取り5分の診察が終わると何処にも寄らず、まっすぐ帰宅。

それでも、遠くの病院は疲れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA