家電の修理

これからは、家電の不調は可能な限り修理して使おうと思ってます。

先日、朝食の準備中に冷蔵庫のドアが閉まらなくなり焦りました。

ドアが閉まっていない時の灯りはギリギリ消える範囲まで、そこから閉まりません。

何かがぶつかっているのかと、調べても何処も問題なし。

本当に焦りました。

とりあえず、ドアポケットの牛乳等を一番下にある野菜室へ移動。

ドアの製造年を見ると、2010年。

購入は2011年頃だったかと記憶してます。

保証は5年付いてたけれど、とっくに切れてます。

修理部品が有れば修理できるでしょうけど、10年過ぎるとそろそろ他の不具合も出てくる頃。

買い替えを考えなくちゃいけないのかと焦りました。

しかしドアが急に閉まらなくなった以外は、何の問題なく使えていた冷蔵庫。

何とかドアを閉めたい。

その時は、ドアが開いていると灯りが付くボタンを何回か押して、ドアが閉まりました。

そんな時に

たまたま読んだネット記事

こんな症状があったらそのまま使い続けるのは危険(おおよそこんなタイトルだったかと?)

その中に、我が家の電子レンジの症状が出てました。

もう数ヶ月前から、レンジの使用中に異音がします。

そのまま使い続けると、爆発など事故の可能性もあるとか。

「ガガガ」って音。

大体いつも。

温めやレンジでの調理中に。


(イメージ画像)

1回の使用中に、2〜3回。

結構大きな音で気になるけれど、使えるのでそのまま使ってました。

結構不快な音。

保証期限のある間に、一度見てもらうつもりではいたのです。

やっぱり見てもらおうと、修理依頼。

最終的には、メーカーの修理の方に来ていただき修理完了。

交換部品には、クドウモータと書かれてます。

駆動モーターかな?

とにかく、直ってよかった。

ついでに、冷蔵庫ドアの事も聞きました。

部品さえあれば、直せるそうです。

ドア1枚、丸ごと取り替えだってできると。

もちろん、修理代はかかりますが、古くても使いやすくて気に入ってる冷蔵庫。

こりゃ、修理だわ。

と思った一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA