MRI検査結果は予想外に悪かった

MRI検査の結果、腰椎椎間板ヘルニアが進行していました。

最近はプールに行く気にもなれず、外出も近場のみの短時間です。

歩くことや台所仕事で立つと、痛み痺れが出てくるのでできるだ避け、おとなしく過ごしています。幸い寝ることはできるので痛みがあるときは横になります。

一昨年のヘルニア手術前は半年間痛みが続き、できる時には脚立に上がって作業したり、庭木の下にうつ伏せで潜って枯葉を履いたりと作業し、結果痛みが増し、最終的には起き上がることもできず救急車で入院、手術の経緯をたどりました。

まだ痛みを覚えています。もうあの思いはしたく無くて、極力無理をしない生活をしています。

MRIを見るとかなり神経を圧迫しています。

画像だけでは前回の手術時より重症です。カイロで温めたり、姿勢を改善したりの結果この程度の痛みで収まっているのかと思います。

薬も気休め程度でしかなく、神経根ブロック注射を受けることにしました。

日帰りかと思ったら、1泊入院だそうです。

手術は避けたいけれど、ブロック注射も受けたくはありません。

神経を傷つける恐れや副作用もあり得るからです。

しかし痛みは改善しませんし、手術を受けるにしても一度はブロック注射をする必要があるとのこと。

手術前には造影剤の投与をしながらの、神経根ブロック注射も必要です。

避けては通れないらしいです。

仕方が無くブロック注射を受けることにしました。

座ってブログを書けない程ではありませんが、同じ姿勢で座り続けることは良く有りませんのでこれまで以上に短文投稿になりそうです。

もしくはスマホ投稿です。

気持ちが滅入ってしまい、あまり前向きになれません。

今は入院準備や、身の回りの片付けが気になります。

やっぱり何が有るかわかりませんものね。

そして、一泊でも入院となると保証人の署名が必要です。

結局また娘に書きに来てもらうことになり、まとめて10枚もらいたい気分と言われてしまいました。

お互いに自由に動けない身ですので仕方がありません。

それに入院もこれで4度目です。出産は入れずに手術3回、ブロック注射1回です。

健康だった頃が嘘のようです。

60歳を超えると、想像以上に病院のお世話になる回数が多くなりました。

自分では気をつけて生活しているのですが、誰しもなりたくてなる病気ではありませんので仕方がありませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA