バラバラ分解になり、かなり焦りました。

DENMANのヘアブラシです。

まさかブラシの歯が、バラバラに分解するなんて思ってもみませんでした。

これまではDEBMANの普通(?)のタイプを使用していました。

こんなのです。

美容院で使われているタイプですね。

天然ゴムの台座で、クッション性があるのでブラッシングしても気持ちが良いです。

古くなると歯の根元のゴムの部分が、ひび割れて来るタイミングで買い換えていました。

最近使用している、お気に入りのモノトーンのタイプ。

モノトーンを見つけた時は嬉しかったです。

全体が黒のタイプもあります。

入浴後にブラシの水を切るつもりで勢いよく振ったところ、白い本体から外れて歯とゴムの部分が飛んで行ってしまいました。

その時はまだ黒のゴム部分に歯は付いていたのですが、スンナリと入らなかったので、後でと思ったのが間違い。

ゴムから歯が外れ、バラバラ(7枚)になりました。

簡単にハマりそうでハマらない。

結構焦りました。

その後は外れない様に気をつけますが、全体に緩くなっているので中に水が溜まる様になりました。

買い替え時かと、仕方なく買い替えました。

最近はシャンプー後は手櫛で髪を乾かすので、ブラシを使うことが少ないです。

朝も、手でくしゃくしゃとするだけで終了。ブローすることもなくなったせいか、ブラシの痛みに気付きませんでした。

ブラシ使用頻度が高いと汚れるのも早いです。

シャンプーのついでに洗っても、スッキリ綺麗にならないブラシは熱湯に重曹を入れて浸けおく方法で洗っていました。

この洗い方熱湯によっても、ブラシゴムが痛んだのかもしれません。

しかし、この洗い方は本当に綺麗になるのですよ。

詳しくはこちらの記事に書いています。→→(ヘアブラシの汚れを簡単に落とす

久しぶりのブラシ買い替えでは、同じ様な商品が色々あり解らなくなりました。

手にとって商品を見ればすぐに解ることでも、ネットでは説明文を良く読まないと理解できません。

D3とD4のタイプがありました。

D3は桁数が7桁

D4は桁数が9桁

つまり縦の歯が、7枚か9枚かです。

D4は、全長も少し長くなります。

D3は短い髪の方がブローするには使いやすいです。

私が購入したのは、楽天のこちらの店舗です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ


スポンサーリンク