グレイヘア移行は難しく、このままじゃ無理

グレイヘア移行は難しい。

やっぱり、このままじゃ無理です。

今、山姥みたいです。

セルフヘアカラーを10月下旬にして以来、全体を一度も染めていません。

もう4ヶ月以上になります。

11月末に、目立つ箇所のみの白髪と黒い毛の境目をボカしてもらいました。

その時、表面に多少は色が入りましたが、ほんの少し。

内側はほとんど何もされなかった。それでも普通のカラー代を支払ったけれど・・・・

カットも高いし、ちょっと不満で。

その後、1月中旬には

地元の美容院で、少しカットと明るいカラーを部分的に入れてもらいました

やっぱり、根元は何もせず。

私が、カラーを辞めてグレイヘアにして行きたいと伝えたからでしょう。

そのまま移行は、やっぱり難しい。

普段の家ごもり生活では、我慢していますが

鏡に向かうと、そこには山姥がいます。

額生え際には白髪がかたまってある部分もありますが、まだ全体には少ない白髪。

やっぱりオーダーを間違えたのだと思います。

最近ネットで、白髪を目立たなくする染め方など色々調べています。

  • 額付近のまとまった白髪は、白髪を生かして明るく染める。
  • それ以外のまばらな白髪は、白髪を目立たなくする染め方にする。

所々「明るい色」や「暗い色」「色味の効いた色」を髪全体に散りばめて白髪を目立たなくするのだそうです。

一度にではなく、何回かに分けて所々を脱色したり色を入れていく。

あくまでも、

カラーの目的は、白髪を染めることではなく、白髪を目立ちにくくする

セルフヘアカラーで頻繁な白髪染めで疲れたので、美容室染めにと思うのですが

これまで通りにしっかり染めると、伸びた白髪が気になるのは同じ。

ゆくゆく自然体の白髪になるまでの移行期、そのままは私には無理。

結局、

1ヶ月半で美容室を予約しました。

全体のしっかり染めはしないけれど、明るく淡く染めてきます。

そうそう、最近やたらと髪の毛が増えました。

実は、昨年夏頃から抜け毛がひどく

オリエンステラのシャンプーブラシで、朝晩のブラッシングとシャンプー時にも使っていたのですが、

額の両端は、短い毛がモジャモジャ生えてきました。

中途半端でうっとうしいほど。

以前は頭皮が硬いと言われていたのですが、頭皮も柔らかくなったそうです。

シャンプーブラシの効果か、セルフヘアカラーを辞めたからかは不明ですが、髪が生えてきたのは良かった。

過去記事は以下の2記事です。

半年後、一年後、20年後の自分のためにブラシで頭皮ケア

ブラシでエイジングケア、頭皮状態が良くなった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA