今どこ?インプラント(80万円越え医療費)

この表のどこなんだろう?

何回も型を取ったので、いったい何処なんだか?

前回、歯科技工士さんが直接歯の色合わせをしたので、多分次は上部構造装着だと思うのですが。

2019年にヘルニアの手術退院後、動けるようになってからの歯科通院。

6月の受診時、黒く気になる箇所があるのでから始まりました。

それまでも3ヶ月ごとには通っていた地元歯科医院。

根元を半分でも残せるかも?から

紹介で、以前もインプラント手術を受けた遠くの病院へ。

結局抜くことになり、2019年8月には抜きました。

その後傷口が治る間、他の歯の治療は地元歯科医院で2020年1月まで。

しかし右上の歯、治療後半の被せ物時点で痛みを感じ、様子を見ながら4月まで通院しましたが最後は予約をキャンセルして辞めました。

インプラント予定の歯は、2019年3月から治療が始まり、まだ最終の上部構造が入っていません。

次回入ると聞いているので、あと少しです。

遠くの歯科医院まで通い始めて、もうすぐ1年半です。

インプラントの治療が始まって1年。

人工骨を入れたので、半年余分にかかりました。

長い長い道のりで、そろそろ通うのに疲れて来ました。

コロナが蔓延し始めた頃からの治療で、ほとんど何処へも寄らず病院との往復です。

最終の上部構造装着後のスケジュールは、まだ聞いていませんが

病院のサイトで予習。

サイトによると最初は1週間に1度、ブラッシングと磨き残しのチェックを受けるとか。

その後は、1〜3ヶ月に1度定期検診とブラッシングチェックを受け、1年に1度はレントゲン。

インプラント治療の保証は

  • 本体5年間
  • 上部構造3年間

しかし、きちんとメンテナンスを受けなかったり、異常があった場合に長期間放置した場合には保証の対象外だとか。

メンテナンス及び定期検診はその方の清掃状態によって異なります。

とも書いてあります。

まだまだ通わなくてはいけないって事です。

ならば、通院ついでにこの病院でマウスピースも作るつもりです。

噛み合わせが深いそうで、噛み合わせが優しくなる様に作ります。

歯は、放って置くと内に入った歯はますます内側へなどと、悪い方に傾いていくそうです。

口腔内で気になる箇所は他にもありますが、キリが無いのでせめて現状維持の為のマウスピースです。

右上の被せ物装着時からの痛みは、地元病院を諦め

別の病院受診→根管治療専門医紹介の経緯です。

これまた、自由診療です。

2020年7月から10月まで5回で一旦終了。
(以前ブログで3回で終了と書いたけれど、結局5回)

根管治療は専門医で3回で終了

その後は3ヶ月後(1月)、半年後(7月)と経過観察中です。

まだ少し違和感はありますが、少しづつ良くなっています。

結局、地元歯科医院に何回も通っての治療は何だったのか?

近いので、ほぼ1週間ごとに通い

その時治療した、もう1本も怪しいと2箇所の医師から言われてます。

歯医者通いに疲れて、そろそろ電池切れモード。

昨年の80万円越えの医療費の多くは、インプラントと根管治療にかかりましたので

あと少し行くしかありませんが、疲れたので少し間を空けて通ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA