断捨離で新品未使用セーターがやっと売れた

そろそろ就活が必要で、断捨離中の私。

新品未使用の衣類3点と、クリーニング済みの綺麗なスカート1点の計4点を、フリマ(フリル)に出品したものの、売れる気配が無く困っていました。

私が今回出品したのは、「フリル」です。

手数料が安いので、興味を持ち始めての挑戦です。

ヤフオクのオークションは経験済みですが、今回は衣類。
女性物の衣類は「フリル」や「メルカリ」の方が良いかなと思ってやってみたのです。

そして、手数料が安い方がいいですよね。

最初は、値下げを考慮して値段設定しましたが、売れません。
仕方なくセーター3000円を、2500円に値下げして売れました。

フリルでは送料は、出品者負担の方が売れやすいとのことでしたので、送料込みとしての出品でした。

A4サイズより小さなものは、安い送料で送る方法が沢山あるのですが、セーターは厚みがあり梱包すると60サイズ相当になります。

ヤマト宅急便やゆうパックになります。
この発送方法だと送料が結構かかります。

今回は「かんたんプリルパック」という発送方法を選択しました。
全国どこでも一律料金。

例えば、ヤマト運輸の場合ですが、
ヤマト宅急便は通常だと60サイズで、今回は持ち込みでも1023円かかるお届け先でしたが、「かんたんフリルパック」を利用すると800円(全国どこでも一律料金)でした。
送料の差額分はフリルで負担してもらえます。
この800円は、売り上げ金額から差引かれます。

小さなサイズだと「かんたんフリルパック」を利用した場合でも、もっと安く発送できます。

つまり、送料以下の金額では手間暇かけてフリマに出品するより、教会などのバザーにお譲りする方がいいですよね。

今回の収支は、1700円です。

わずかな金額では手間ですが、捨てられない性格の私。

保管していてもスペースの邪魔。

あるから着るのでは無く、着たいものを着るためにも着たくない服は処分する方がいいです。
そして、無駄になってしまった原因を良く理解して、次に活かす。
ネットショピングでは安いものは返送料を考えると、つい手元に置いてしまいますが、届いて気に入らなかった場合の事も考えて購入すべきだと思います。

まだ1点しか売れていませんが、今回「フリル」を利用して私なりに気付いたことがありますので、別仕立てで記事にしたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA