セルフヘアカラーを失敗しました

カラー剤が合わなかったのか、下手だったのか、原因は色々あると思います。

いつものカラーから、もう少し低価格のカラー剤に変えてみようと思ったのです。

失敗はまず色選び、メーカーを変えたのでよくわからずなんとなく選んだ色。

これまでは自然な栗色を選んでいたのですが、メーカーが違うと色の表示や見た目も違って解りにくく、赤みを帯びたブラウンを選んでいました。

これが、染めると真っ黒。

カラスかゴキブリみたいに。不自然にツヤツヤと黒い。

今日で17日経ったのに、まだまだ黒い。

真っ黒なので、伸びてきた生え際の白髪が目立つ目立つ。

これでも、プールの塩素で少しは黒光りが抜けた?って程度です。

ならばと、いつものシリコンキャップから古いメッシュのキャップに変えてみました。

塩素に浸かれば、色落ちするだろうと安易な考え。

ところが、塩素で髪はバリバリになってしまいました。

おまけに、このカラー剤に変えた頃から地肌の透けがどうも多い。よく見ると毛根が無い箇所があるような?自分では抜け毛が増えたとも思わないのですが・・・・

でも、カラー剤を流す時に随分抜けた記憶があります。

スカルプケアしないといけないかも?と思っています。

セルフカラーでオススメは何だろうと?ネットで調べました。

お値段では無いようです。

ところが、美容師さんの記事で気になる記事を見つけました。

セルフカラーをして美容院に行くと、どう思われるかが書いてありました。

美容師キアヌ氏@髪のお悩み相談所

「セルフカラーして美容院に行くと、こう思われるから気をつけましょう」

美容師さんの本音や、セルフカラーでのダメージなどが書いてあります。

とても参考になります。

ヘアカラーこれまでの経緯

以前行っていた美容室では、時々カラーをお願いしていましたが、トリートメントなどなどいろいろ勧められます。しないよりした方がいいだろうと、種類は変更することもありますが大体セットにします。

美容室カラーとトリートメントで仕上がりは艶々サラサラになります。

このサラサラや色を持続するためにと、自宅でのケア用トリートメントも勧められて、購入したこともあります。

ところが、2〜3日で徐々に元に戻ります。

白髪が多くなると美容室カラーも続けられず、セルフカラーになりました。

そうなると、美容室でのカラーは年に2回程度。

そんなわけで、ヘアカラーは自宅で自分で染めるように。

その後、友人が行っていたカットが上手な美容室に変えました。

カット代金がこれまでより高いので、カットのみでカラーをお願いしたことはありません。

セルフヘアカラーばかりで、色がムラになるのが気になって初めてカラーをお願いしたのが、9月24日。

色選びも私の雰囲気で選んでくださいました。

お客がサンプルで選んでも、その通りの色にはならず難しいそうです。

トリートメントも何も勧められず、カラーだけ??だったのかな。

最初、明るすぎるかな?とも思いましたが、色もあまり抜けず手触りもこれまでの美容室よりいい。

色の持ちもいい。

時々お願いしようかな?と思っていました。

しかし毎回はお財布事情が厳しいので、セルフカラー。市販のカラー剤をいつもと違うものに変更したら、色も黒すぎ・髪はギシギシ・地肌も見える。

現在

地肌はヤバイです。

ネットでスカルプケア探しているけど、まだ様子見です。

次回美容師さんに相談します。

あまりあれこれ勧められないし、ネットで買えば良いと品名教えてくれます。

そして黒すぎる髪は明るい色には染められない。色が落ちるのを待つか、色を抜くか。

美容室で色を抜くのも、多少ダメージがあるようです。自然に抜けるのを待つのが一番みたい。

仕方がないので、12月に美容院を予約したのでそれまで少しでも早く色が抜けるよう、プール通い。

でもバリバリの髪は懲りたので、シリコンキャップにします。

これからもセルフカラーをするのか、美容室でのカラーにするのか、これをキッカケに憧れのシルバーヘアに変えて行くのか??

悩みますが次回美容師さんと相談して決めます。

商品を勧められることもないので、気軽に相談できるところが助かっています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ


スポンサーリンク