最近はもっぱらメガネ派ですが、色々あってコンタクトに再挑戦。

40年近く、コンタクトレンズでしたが、ドライアイが進みコンタクトが辛くなりメガネに。

そのメガネも運転免許更新の視力検査が通るか心配で、購入した眼鏡店で視力検査をしてもらいました。

ギリギリの視力でした。

「乱視が進んでいるので、乱視の矯正を上げればよく見えるようになります」と。

乱視矯正を上げたレンズのみを、手持ちの運転用メガネに入れ替えるのは15,000程度でできるとのこと。

運転時のみですから、レンズにオプションで追加する高機能は省いての金額です。

状態はわかったのですが、ドライアイもありますし病院へ。

免許更新に、もう一度出直しなんて嫌ですからね。

すると、病院の視力検査では1.0~1.2まで見えています。

技師さん(?)いわく、顕微鏡のようなタイプを覗いて測るのは正しい視力ではないそうです。

離れて測るのが正しい視力と教えてもらいました。

でもね、警察ではあの顕微鏡タイプを覗きますよ。

そして、輪っかが切れている箇所を右とか左とか言います。

やっぱり不安です。

メガネを作り替えなくても良いとわかったのですが、実際には見えにくいのも事実。

不安だったので古いコンタクト装着で、免許更新は無事に通過。

しかし古いコンタクト、痛くて1時間もすると限界になります。

メガネよりコンタクトが便利、もう一度作れないかと思いました。

コンタクトから解放されてメガネになり、楽〜〜と思うのですが不便な時もあります。

美容院でカットしてもらう時、自分ではぼんやりしか見えていないので、どれだけ切られているのか不安です。

料理をする時も湯気でメガネが曇り、しばらく見えません。

食事の時も、ラーメンやうどんを食べると曇ります。

この曇ったレンズ、そのままだと水滴で汚れたようになります。

夏になり汗をかいてもサッと拭きにくい。

歳を重ねると目の周りにかく汗もひどくなります。

汗でメガネがずり落ちたり、床掃除で立ち上がろうとするとメガネのツルがドアノブに引っかかったり。

数え上げるときりがありません。

そうそう、一番嫌なのはメガネの鼻パッドが当たる部分がシミになりました。

重いメガネは頭も痛いしで、軽くて押さえても壊れないCharmantのラインアートシリーズを使っています。

レンズの手入れはメガネが楽。

しかし生活そのものはコンタクトが楽。

2〜3年前にドライアイで病院に行った時に、「コンタクト(遠近両用)はもう寿命ですから作り変えた方がいいですよ」と言われていました。

ドライアイでコンタクトが辛いし、あまりに細かい字はメガネなら外せば見えます。

そんなわけでいつのまにかメガネ派になりました。

でも、メガネの不自由さもいっぱい。

そろそろ自由に動ける人生の終着駅に差し掛かっている私。

11月の手術以降だいぶ動けるようになり、気持ちが外に向き始めました。

右足の麻痺は残っていますが、特定の動きをしなければ痛みはなく、感覚麻痺は馴れました。

近場ですが車に乗る機会も増えました。

プール再開はまだですが、そろそろと思っています。

このまま、閉じこもるより外に行きたい、そんな気持ちからコンタクトを使用できるならば人生最後のコンタクトをと考えたのです。

医師に診てもらい、コンタクト大丈夫とのこと。

しかし、乱視・近視・老眼のコンタクトは高いです。

たまに付けるのなら、ソフトレンズの使い捨てがオススメだそうですが、乱視がある私には視力が出にくい。
それでも月1や週1程度なら、視力が出にくいのは我慢しソフトレンズが経済的と。

その病院で取り扱っているハードは、1種類。

私のタイプは51,840円(税込)です。

旅行に行けるほどの金額です。

病院ではなく、コンタクトレンズセンターなどでは安く作れるところもあるでしょう。

1枚の小さなレンズに、近視と老眼の機能が入るのですから、老化でまぶたが下がっている私には視力が出にくく、合うレンズがありません。

老眼も60歳を超えると、度は目一杯。

これ以上進まない(度が無いってことかも?)

近視も進まないそうです。

とはいえ、テストレンズで見えても実際のレンズで度が出にくいこともあるので、1年間の保証期間中は作り変えができるそうです。

そもそも、コンタクト寿命は長くても5年程度。

それを大幅に過ぎた(11年)レンズをたまにつけて、目が痛いと言っていたのです。

ドライアイでなくても、痛いそうです。

メガネはフレームが邪魔して、視界が狭くなります。

そうでなくても、最近の私は視界が狭い。

自己分析ですが、老化で処理能力が衰え視野に入っているにもかかわらず情報として認識する部分がカットされているように思います。

そんなわけで数え上げればきりがありませんが、失敗は色々。

書いてあるのに見えていない。わからないから失敗、もしくは近くにいた若い人に聞く。

典型的な老化現象だと思います。

痛い出費で、メガネのレンズを入れ替えるより高くつきましたが、出来上がるのが楽しみです。

眼科も定期検査と受けるよう言われました。

目も大切ですから、老化とともにあちこち病院が増えます。

今回も本当は白内障とかもあるのでは?と心配で病院に行ったのですけどね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ


スポンサーリンク