66歳の肌は65歳とはまた違ってきた

今年66歳の秋の肌ですが、昨年とはまた違って乾燥がますます進んでしまいました。

とりあえずは、昨年秋から使用中のエトヴォスを使っています。

定期購入で「モイスチャライジングセラム」のみの購入と、無くなったら石鹸を購入してます。

昨年、初めて使った時は潤いに感動しました。

この秋、乾燥が増したので保湿化粧水の「モイスチャライジングローション」を追加して使っています。
最近のお肌の手入れは、きちんとエトヴォスを使うのは夜のみという適当さ。

ところが昨日、新しいシリーズのサンプルをいただいたので、今朝使いました。

アルテモイストラインのローションとセラムです。

これまでのモイスチャライジングより潤い度が増加。

この二つを付けると、今の私には最強。

刺激が無く、濃密な潤いでうっとり満足。

いいなぁ

モイスチャライジングローションは買ったばかり。モイスチャライジングセラムは、定期購入でまだ未開封の物が1本そのままあります。

そんな訳で、私は今は買えないのですが、とても良かったのでご紹介です。


水分、油分のバランスが整った肌は、脂浮きもしないので化粧崩れもほとんどありません。

次に使うUVスキンケア下地とその上にフェイスパウダーのみで肌は十分綺麗に見えるので、私は大満足。

日焼け止め3本使いで、もう1本消費

真夏の朝メイクは化粧水のみで(トライアルなど購入したまま使ってなかったものなど)、その上にスキンケア下地とフェイスパウダー。

しかし秋になってからは、さすがに物足りない。

美容液やクリームなど(もらったサンプル等)を目元口元に追加で使う程度の手抜きでしたので、なおさら良かったのかもしれません。

肌が元気になれば、あれこれ付けなくても綺麗に見えます。

私の場合、ファンデーションなど付けすぎるとシワにファンデが入り込み最悪なのです。

興味がおありでしたら、エトヴォスのアルティモイストラインを検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA