鏡を見ながら乾かしちゃダメなの?髪にNGなこと

鏡を見ながらドライヤーで髪を乾かしてました、私。

最近試行錯誤すればするほど、髪が爆発。

クセ毛の上に、雨の日は最悪な状態です。

それを何とかしようと、乾かす時も手を掛けて。

朝はヘアーアイロンを使って。

それでも、髪に変な癖が出たり跳ねたり、ボリュームが出過ぎて爆発したり。

本当に困ってました。

そんな時に

鏡を見ながら髪を乾かすのは避けるべき!?美容師が絶対しない「NGヘアケア」3選を読みました。

記事によると、鏡を見ながら乾かすと、仕上がりを悪くしている場合がある

と。

鏡を見ながら髪を乾かすのは避けるべき!? 美容師が絶対しない「NGヘアケア」3選

理想の乾かし方は、顔を下に向けて頭皮を軽く擦りながら乾かす体勢。つまり、鏡が見られない状態なんです。

耳から前の髪は、顔に向かって斜め前に生えているので、下を向いて顔にかけながら乾かすと生えグセ通りに乾き、まとまりよく仕上がります。・・・・・・

記事を参考に乾かすと、これまでの苦労は何だったの?って程に改善しました。

確かに以前行っていた美容室では、私の髪の癖を考慮しながらカットしてあるので、変に手を掛けて乾かさないよう言われてました。ヘアーブラシを捨ててくださいとも。

その代わり乾かし方を教わって、その通りに乾かします。顔まわりの髪は顔にかぶさるように前に向かってドライヤーを使ってました。

その美容室は自宅から少し距離があるので、昔行ってた近所の美容室へ舞い戻りました。

女性の担当者で話し易いけれど、これまでのカットとは違い普通です。

ブラシやアイロン、ワックス、スプレーなど色々言われますが、程々に聞いてます。

以前の美容室は、何もしない何もかもが不要。自分であれこれ触らない。そんな感じでした。

余計な物を勧められることも無い。

しかし、コロナもあって近くの美容室に舞い戻ったのです。

で、何やかやとせっせと手を入れて、余計に爆発。

アイロンを使うと、やっぱり多少髪が傷むと思います。

髪の乾かし方一つで、爆発から解放されるなんてビックリです。

美容師さんの言葉を忘れてはいけなかった、本当に貴重なアドバイスだったのに!!

最近、髪が爆発して困るのは、

癖毛が昔より進行しているのだそうです。

アイロンの温度を下げて使っても痛む事を相談すると、低い温度でなんども掛けたり、ゆっくりかけるよりも

癖毛を伸ばすには160度程度でサッと、一度で掛けた方が良いと。

さらに、アイロンを掛ける前に寝癖直しスプレーなどで濡れたままの状態で掛けるのもダメだと。

「ドライの髪に使ってください」

だそうです。

スプレーで濡れたまま、水分を含んだ髪にアイロンを使うとジュっと音がします。

濡れたままの状態の髪は、とてもデリケートで傷み易い。

基本はドライヤーで乾かしてから使う。

アイロン用のオイル系保護スプレーなどは髪に馴染んでから、アイロンを使う。

濡れたままの髪に、アイロンはNG。

そんなことでも髪が傷んだのかもしれません。

傷んだ髪は指に引っかかり、シャンプーやブラッシングでも抜け易いです。

髪に良く無いことばかりしてました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA