台風の避難勧告・避難準備の貴重品は何が必要か改めて考えました。

台風24号最接近か、雨より風が凄いです。

時々大きな音がし、窓越しに外をのぞいています。

大きく揺れる樹々、電線、電話線。大丈夫かしら。

これまでの台風では夜中が多かったので、明るい時間で外が見え視覚的な不安も加わりオロオロしています。

事前に今日は雨だからと、家の中でこなす家事を予定していましたが、やる気が起きない。

外が気になって、不安で、怖くて落ち着きません。

台風最接近前は、防災アプリからメールや防災ラジオの放送もありましたが今は静かです。

静かすぎて不気味です。

まるでこの世に私一人しかいない様な、そんな気すらします。

そうそう台風の最接近前には、避難勧告もありました。

高齢者等で避難に時間がかかる人は避難を開始。

それ以外の人も避難の準備をと。

避難準備。

わかっていたはずですが、避難する場合の貴重品って何を持っていけば良いのか。

切羽詰まった場合は命が一番ですが、時間的余裕がある場合の貴重品ってどこまで??

貴重品の全てを持ち歩くわけにもいきません。

最低以下のものが必要。

  • 財布(現金)←困った時こそ現金が一番、小銭も必要
  • 身分証明(免許証・健康保険証等)
  • 家・車の鍵
  • 持病の薬・お薬手帳
  • 携帯電話(スマホ)
  • 母子手帳(妊婦さんや子供さんが小さい場合)

他にも印鑑や通帳、スマホが使えない場合に備え紙ベースの連絡先、預金口座番号の控え・保険証券の番号リストなどもあると便利だとか。

防犯の事を考えると、普段から1箇所にまとめておくこともできません。

しかしいざとなると慌てて、準備できない様な・・・・

外の吹き荒れる風の音で、心が落ち着かない中で書いてます。

心はゾワゾワ落ち着かず考えられない。

日頃から考えメモでもしておかないと、いざとなると思考は働きません。

人は慌てますが、冷静な行動をとることが一番です。

台風が過ぎ去るまであと少し、けれどまた後ろに25号が来ています。

急に気温も下がり寒さを感じます、体調に気をつけて過ごしましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ


スポンサーリンク